一風変わった写真ブログを目指します。
全く関係ない話と、申し訳程度の写真を載っけるブログです。

    機材関係

    私(葱)の買った物と欲しい物! →全て見る
    スポンサード リンク


    Lytro社の「ライトフィールドカメラ」だと撮影後にフォーカスを変えられる!?


    一眼レフを使っている理由を考えると、やはりボケが重要だからですよね。ボケを制すれば写真の表現は格段に上がります。

    例えば“子供とお母さんの風景”があったとします。子供は自由奔放にイタズラしている後ろで、お母さんは困っている。そんな風景の「子供」にピントを合わせれば“自由”という表現ができますね。逆に「お母さん」にピントを合わせますと“翻弄”とか“束縛”とか目が離せない様を表現する事ができると思います。

    つまり“ピントを合わせる”というのは、それだけで撮影者の表現したい事が変わってくる、写真にとって最も重要な表現方法という事になろうかと思います。

    さて、そんな重要なピントが撮影後に自由に操作できるとしたら…どうですか?

    スポンサード リンク

    初心者の為のEOS Kiss X5とX4、X3の比較について。


    EOS Kiss X5が2011年3月3日に発売されるそうです。当サイトでは、よくある機能レビューなどでは無く、実際に花写真などをメインで撮るにあたって、本当に必要な機能についての比較をしようと思います。
    花写真に必要なのは、大きな画素でも無く、たくさんの測光分割数でも無ければ、多くの操作ボタンや機能でもありません。結局使う機能なんて限られていますので、その辺りをオフィシャルサイトの比較表やスペックから読み解いて行きたいと思います。
    今、本当にお得なEOS Kissシリーズはどれなのか、迷っておられる方の助けになればと思っております。

    「買いましたリンク」始めました!


    みなさん、トップページの上部にリンク追加したのをご覧になったでしょうか。カメラ機材なんてほとんど買い足す事が無い私が選びに選んで買ったものをリンクしてしまおうという内容になっています。
    写真やってますと「機材は何を!?」みたいな事は多々あります。また「きっと葱ブロの中の人は、高級な機材を使っているんだろう」なんて思われても困ってしまいます。カメラ機材の中では非常に安価なもの(広角だけ高価ですが)を使ってますので、参考にして頂ければと思います。あ、ちなみにトップページを開くたびに内容がランダムで切り替わります。

    初心者の為のEOS Kiss X4とX3、50D、7Dの比較について


    またしてもこの時期がやって来ました。EOS Kiss X4の発売日が2009年2月26日に決まったとの事です。
    さて機能の説明などは、よそ様のサイト(ココやらココ)の方が詳しいので、私は実際に初心者の身になって、「型落ちのX3を狙うべきか、いやいや50Dか7Dか」なんて部分を書いてみたいと思います。

    EOS 7DのRAWデータはPhotoshop Elements 8.0(CameraRaw5.5)で開く!


    EOS 7DのRAWデータは最新のCameraRawで開けるのかってのはPhotoshop使いには大きな問題ですよね。これが決定打で7Dの購入を控える方もおられる程であります。

    私もそのクチで、キヤノンのオフィシャルツールは便利で綺麗だとは聞きますが、使った事が無いので、なかなか手を出しにくいのであります。

    さてそんなEOS 7DのRAWデータ、例によってCameraRawでは読めないと思っていたのですが、最近読めるという事に気づきました。

    EOS40DとEOS7Dのシャッター音の違い


    せっかく2台あるのだから比較してみようじゃないかと思うのが心情であります。
    7Dはシャッター音へのこだわりと、高速連射が40Dの秒間6.5コマより速い、秒間8コマとなっています。そこで40Dと7Dの高速連射音を比較してみたいと思います。

    EOS 7Dを購入してみた!


    さて、貧乏ブログとして名を馳せた「葱ブロ」ではありますが、ここに来て新しい機材の投入を行いました。
    EOS 7Dであります。
    実は密かにプロフィールやブログの説明書きなどは7Dになっていたのであります(ババーン)。
    本日実機が手元に届きました。多少なりサンプル撮影をしてから発表しようと思ったのですが、実機を手に取るとそんなのは無理でした。久々にモノ買って興奮しました。

    一般のカメラマンが所有するレンズの本数について


    40Dが入院中の為、一般的なカメラの記事について扱ってみたりします。
    ←サムネイルまで作ってしまいました。割とイイできと自画自賛であります。

    ところでみなさん、レンズは何本お持ちですか?私はプロフィールにある通りのレンズと、購入当初の標準ズームレンズ(SIGMAの何か)で合計5本です。

    EOS 40D、Err99にて死す


    EOS 40Dが壊れました…。

    ベルボン イージーブラック 445Bの購入/三脚


    ついについに、ついに三脚が我が手元に来ました。
    我が家の大蔵省(現財務省)と、それを支えるみなさまのおかげでございます。

    大変ありがたく思っております。

    今回購入したのはヨドバシカメラ限定と思われる、ベルボン製の三脚。「イージーブラック 445B」なるもの。
    オフィシャルサイトにもその詳細は載っていません。
    ちなみに価格は13,800円。三脚にしてはかなり安い方です。

    Canon EF16-35mm F2.8L II USM


    新しいレンズをゲット致しました。
    ババーン!

    40Dを購入


    結局色々考えた末に、EOS 40Dを買いました。

    トキナー魚眼ズームレンズ


    トキナーの魚眼レンズ「AF 10-17mm F3.5-4.5」(AT-X 107 DX FishEye)を購入しました。中央の物体を歪ませるくらいに撮ろうとするとレンズから3cmくらいまで近づかないといけません。動物系はなかなか厳しそうです。

    この超広角を利用して風景を面白く撮れるのではないかと考えております。
    ということで早速近所を撮影。

    マクロレンズ(EF-S60mm F2.8 マクロ USM)の購入


    EF-S60mm F2.8マクロレンズをゲットしました。
    60mmは35mm判換算で96mm。中望遠って所でしょうか。
    96mmの単焦点ですから風景には向きません。常に中望遠状態ですから。

    絞りはF2.8の全開放でかなりのボケ味が出てきます。
    さすがです。
    スポンサード リンク
    翻訳(Translate)
    月別
    葱ブロ内検索
    カテゴリー別
    メール送信フォーム
    メールはこちらからどうぞ!
    メルアドがあれば返信します。

    たぶんお友達リンク
    ※更新サイトは上部に表示されます。

    当ブログはリンクフリーです。
    ※相互リンク切れなど適宜整理します
    最新コメント
    Amazonライブリンク




    浅葱くんの年齢
    葱ブロRSS
    携帯の方はコチラ!
    QRコード
    アクセスカウンターパンチ
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: