一風変わった写真ブログを目指します。
全く関係ない話と、申し訳程度の写真を載っけるブログです。

    場所:植物園

    私(葱)の買った物と欲しい物! →全て見る
    スポンサード リンク


    国営ひたち海浜公園で満開のネモフィラ畑を撮るぞ!


    「時代の先端を行く雑誌」ってご存じですか?
    東海道新幹線に乗ると必ずアナウンスで聞く事になるんですけど、普通に買うと400円する経済誌なんです。雑誌の名前は「ウェッジ」。

    この雑誌、グリーン車に乗ると「ご自由にお持ち帰り下さい」って書いて置いてあるんですけど、とにかく内容が面白く無い。

    まず乗客に読まれているのを見た事が無い。

    これがJALだとSKYWARDっていう旅雑誌が置いてあるんですけどね。これは乗った後に読んだりしてるのをよく見ます。私もよく見てました。
    旅の写真とか見てて楽しくなっちゃいますからね。

    それに対して、何で置いちゃったかな経済誌。

    スポンサード リンク

    とっとり花回廊で花写真を撮るぞ!


    東京はオリンピックに向けてカジノ解禁を目指すそうですね。
    競馬、パチンコを一通り経験してきたダメ人間の私としては、カジノは外せないですね。

    最初のブラック企業の旅行先がだいたいラスベガスで、私は社長とつるむのが嫌で行かなかったんですけど、カジノには興味があったんですよね。

    ですから先輩社員に1万円預けて「赤 → 黒でヨロシク。」って言ったんですよ。

    あのディーラーが円盤に球投げて「プリーズ、ベット」とか言うヤツあるじゃないですか。
    あれで「レッドに1万円全部賭けてくれ」と頼んだんです。で、仮に勝ったら今度は「ブラックに2万円全部賭けてくれ」って言っておいたんです。

    ここまで成功したら引き上げ。

    温室には面白い植物が沢山!温室の植物を一眼レフで撮ろう!


    そいや馬に乗ったんですよ。
    これからは「ご趣味は?」という質問に対しても「ええ、乗馬を少々」とか言えちゃう立場ですからね。もう皆さんとは一線引いちゃってますからね。

    早く皆さんもコッチ側に来られるよう、頑張って下さいよ。

    夏休みはなぜか毎年馬に乗ってるんですけどね。
    昨年は熊本の阿蘇にある「草千里」に赴いた際、突然現れた馬の集団に浅葱くんがまさかの「乗りたい!」発言で付き合わされるハメになったんですよ。

    新しい事にはとかく慎重な浅葱くんが、なぜか「馬に乗りたい!」ですからね。
    「ボクは乗りたくない!」って言いたかったんですけど、あまりに目がキラキラしてるので乗っちゃいましたからね。

    奇跡の星の植物館で面白いオブジェや植物を撮ろう!


    浅葱くんくらいのお子様がいれば「アンパンマン」は避けて通れないですよね。
    どんなに自然派でロハスなお母さんでも「ウチは木のオモチャしか与えないザンスよ」とか言ってても、結局はアンパンマンに行き着くんですよね。

    そんなアンパンマンの歌で凄いのがあるんですよ。

    「生きてるパンをつくろう」って曲なんですけどね。
    ジャムおじさんとバタコさんが歌ってるんですけど、歌詞が凄いんですよ。

    一番盛り上がる曲の最後で「しんでしまう」を連呼するんですよ。

    コスモスを面白いボケで撮ってみよう!


    会社のデスクの上に黙ってお菓子置くのをやめて欲しいんですよね。

    あのね、出張とか行って土日挟んで4日とか5日とかデスク座らない事もあるんですよ。
    久しぶりに「我が故郷よ」みたいに仕事場に舞い戻ってきたら、自分の机にお菓子置いてあるんです。
    お供え物かって感じでひっそりと。

    例え消費期限内だとしても土日のエアコン効いてない所を通過してますからね。
    なんかちょっとチョコっぽいものも、おかしな形になってますからね。
    最初からこういう形だったのか暑さでなっちゃったのか見分けつかないですからね。こっちはパティシエじゃないんですから。

    で、ご丁寧に「○○部長からです」とか付箋とか貼ってあって、黙って捨てる事すらできないわけですよ。

    カーパス一つでどれくらいのバリエーションが撮れるかやってみた!


    私は就職してから14年間、IT道をひたはしってるわけですが、同業に対してソフトウェアを作る事もあるんですよ。
    ソフトウェア作る会社だってソフトウェア使ってますからね。ままある事なんです。

    で、そういう所って「ウチはこういう進捗管理してるのにオタクはそんな感じか」みたいな事を遠回しに言ってくる事があるんですよ。「そんなヘナチョコでいいのか」みたいな感じを言葉をシリンダーに詰めて、四方八方から撃ってくるんですよ。

    でもまあ私くらい平社員極めますとね、防弾チョッキ着ながらマトリックスみたいに弾避ける能力備わっちゃってますからね。いつの間にか身についた能力ってヤツですよ。

    この能力を「エイッ」て発動すれば、どんな発言も右の耳から左の耳に抜けていきますからね。ヒュンヒュンっつって。
    ついでに「あーあー聞こえない聞こえない」ってリフレインが頭の中でこだましてますからね。

    これ自然と身につきましたからね。凄いでしょ。

    コスモスは色々な表現ができるぞ!一眼レフでコスモスを撮ろう!


    この前、元町に引っ越して初めてシェアリングの車借りたんですよ。

    そしたら元町って繁華街はね、人がどんどん道路に飛び出してくるんですよ。
    「死にたいのかー!」って怒鳴ってるトラックの運ちゃんの気持ちが分かるくらいの飛び出し率なんですよ。もう飛び出し界のイチローですよ。「イッチー、危ない!」とか叫んじゃうくらいですよ。

    元町という所は商店街もかなり活気がありまして、歩道はかなりの人が歩いてるんですよ。
    そんな所を「わ」ナンバーのサンデードライバーが走って行くわけですよ。

    もうこっちはハンドル握るだけでブルっちゃってんのにですよ、そんな人の心も知らずに「ええい!赤なのに渡っちゃえ!」みたいな、「今勇気出すんじゃないよ」ってのが何人も右から左から飛んでくるんですよ。

    この前も撮った!でも何度でも撮ろう!オオベニウチワ!


    そいや今週夏休みなんですよ。
    東京電力並に公表が遅れましたが、実は5日から休んでるんです。

    まあ何をするって特に何も無いんですけどね。

    本当は9月に休みを取ろうと思ったんですけどね。心の中の天使が「本当に休めるの?仕事増えたりするんじゃない?」とか言うんですよ。

    で、心の中の悪魔は「へっへっへ、本当に休めるのかね?仕事増えたりするんじゃねーのかね!」とか同じ事言うんでね、戦いが発生しないんですよ。
    天使と悪魔のコラボレーションですよ。デビルマンみたいな感じですよ。

    被写体に困ったら温室に行け!温室でカーパスを撮ろう!


    2013年9月1日まで、ハーバーランドで「わくわく!鉄道ハーバーランド」ってイベントをやってましてね。
    オープンの前週くらいにたまたまハーバーランドを散歩してて見つけたんですけど、オープン初日に浅葱くん連れて行ってみたんですよ。

    まあ若干お金は取られますよ。
    主催者側は入ってくるファミリーの一人一人がお金に見えてる所はありますよ。目が「¥」になってる所はありますよ。

    でもまあ若干のお金は取られようとも、その奥には選ばれた戦士のみ立ち入る事のできる領域ですからね。聖剣エクスカリバーを岩から引っこ抜いたような気持ちで立ち入ってみましたよ。

    ハーブ園でハーブや蝶を撮るぞ!


    今月の28日にやっと4歳になろうとしてる浅葱くんですけどね、まだまだ世の中初めて見るモノが多いんですよ。
    この前、浅葱くんと2人で出かけた時、何かを買って商品とお釣りとレシートで手がいっぱいになっちゃった時ですよ。
    とりあえずお釣りしまおうと、両手を空ける為にレシートを口にくわえたら、その瞬間、浅葱くん大爆笑ですよ。

    「ヒャッヒャッヒャッヒャ!なんだそれ!?」みたいな感じで私の口を指さして笑うんですよ。

    「いやいや、私はおもしろメッセージをアナタに投げかけてないですから」って言おうとするんですけど、レシート口に挟んでるんで「ホゴ、モゴホゴモゴ」とかになっちゃって、それ見て浅葱くんは「ヒャーッヒャッヒャッヒャ、おい、ちょっとお前らも見てみろよ!サイコーにイカしてるぜ!」とかエディマーフィーみたいになっちゃってるわけですよ。

    近所に植物園があるのなら、年間パスで撮影放題だ!


    この前仕事でタクシー乗って支払いした時、ついに出会いましたよ。

    「はい、お釣り60万円。」って言うオッサンに。

    もはやシーラカンス並に「まだいたのか」みたいな感じでしたけど、ついにリアルで見てしまいましたよ。
    言ってる本人もニヤニヤしちゃったりして「言ってやったぜ」みたいな雰囲気出してましたけど、その場で「あれ?59万9940円足りませんけど?」って言いたくて仕方なかったんですよ。
    ニヤニヤ顔の運転手を廃業に追い込みたかったんですよ。

    でも「自分はハゲタカファンドじゃない。」とか「ネギエモンとか呼ばた覚えがない」とか思って踏みとどまりました。
    日本の経済の為に自制しましたよ。これぞアベノミクスの成果ってヤツですよ。

    やっぱり布引ハーブ園は楽しいぞ!ハーブ園で写真を撮ろう!


    半沢直樹「貰ったら贈り返す。半返しだ!」

    ってネタを思いついて2ちゃんねるに書き込もうと思ったら規制で書き込めなくってガッカリしたのでココに書いておきますよ。

    まあしかし36年も生きてると「半返し」に出会う事も多くなりますよね。最初に出会ったのが結婚した時ですよ。28歳の時でしたかね。

    会社の上司が賑やかな祝儀袋持って「お返しはいらないからね。お返し無しって事になってるから。そういうルールだから。無しでいいんだからね」って凄い念押しして渡して来た時ですかね。

    「押すなよ!絶対押すなよ!」みたいに言うので「何かお返しが欲しいのかな?本当にいらないのかな?どっちだ?」みたいに混乱しちゃいましたからね。

    淡路島国営明石海峡公園の広大な場所で写真を撮るぞ!


    そいや人間ドックで「ニシンへどうぞ」って言う医者に診て貰った時に「私ポリープとか書かれてるんですけど、どうすりゃいいんですかね」って聞いてみたんですよ。

    そしたら「まあ胃とか胆嚢とかのポリープってポピュラーですからね。大きくならなきゃ放置でいいですよ」みたいな回答なんですよ。

    毎回人間ドックの結果に「ポリープ」って書かれてるんですけど、その横にぶっきらぼうな字で「痛くなったら病院行ってね」みたいな事も一緒に書かれてるんですよ。

    もうね、人間ドックって冷たいですよ。なんかこう人間味が無い。

    一人の人間調べるのにそんな時間かけられないのは分かりますよ。もうあれどう考えてもベルトコンベアに乗ったお弁当の気分ですからね。
    「血取ります」「眼圧測ります」「心電図取ります」みたいな流れ作業ですからね。

    いいボケはどこにでもあるぞ!植物園でボケを探そう!


    人通りの多い喫茶店ほど冷房の設定温度が下げてある気がするんですよね。
    喫茶店入る人って「時間潰そうかな」なんて思ってる人が大半だと思うんですけど、喫茶店側にとっては嬉しくないですからね。コーヒー一杯で1時間も2時間も4人席占拠されてると困っちゃうと思います。

    そこで冷房の設定温度ですよ。

    18度くらいにしておけば冷えすぎてしまって、たまらずにお会計行っちゃうと思うんですよね。
    こういう経営者側のやり方を、私は「挑戦」と捉えてひたすら我慢する作戦に出るんですよ。たまらずにトイレを2度3度と行きながら、店長からの挑戦に立ち向かっているのです。

    しかしそのうち寒すぎて負けちゃうんですよね。
    長くても30分かそこらで出てきちゃうんですよね。店長の思うつぼですよ。

    奇跡の星の植物館で熱帯植物を撮るぞ!


    最近私はなかなか一人で喫茶店に入ることが出来ない人間だと気づいたんですよ。

    客先に行く時って、電車が止まるとか場所が分からないとかで遅れる事の無いように、ビビりの私としてはかなり早く現場に行くようにしてるんです。でもあまりに早く着いてしまった時は喫茶店で仕事とかしようと思うわけですよ。

    そこから私の旅が始まるんです。

    GoogleMapsで「喫茶店」とか調べて行くんですけど、ちょっとイメージと違うとか、客層が女性ばっかりとか、色々な理由で却下して行くと、もう軽く3km〜5kmくらい歩いちゃうんです。
    スポンサード リンク
    翻訳(Translate)
    月別
    葱ブロ内検索
    カテゴリー別
    メール送信フォーム
    メールはこちらからどうぞ!
    メルアドがあれば返信します。

    たぶんお友達リンク
    ※更新サイトは上部に表示されます。

    当ブログはリンクフリーです。
    ※相互リンク切れなど適宜整理します
    最新コメント
    Amazonライブリンク




    浅葱くんの年齢
    葱ブロRSS
    携帯の方はコチラ!
    QRコード
    アクセスカウンターパンチ
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: