一風変わった写真ブログを目指します。
全く関係ない話と、申し訳程度の写真を載っけるブログです。

    地域別:長崎県

    私(葱)の買った物と欲しい物! →全て見る
    スポンサード リンク


    ハウステンボスの美しい光景を撮ってみよう!


    毎度拍手コメントに長文を投げかけてくる方からのご質問です。

    土木業に従事しているのですが、(中略)現況写真を撮る手伝いとのことでした。(中略)万一撮影する場合って何に気をつければいいでしょうか?

    建築現場の現況写真に芸術性入れたらダメですからね。
    露出補正とかホワイトバランスとか気をつける所はほぼ無いですから。

    「うわー、このベタ基礎撮るの上手だね」とか「マクロでホゾを撮らせたらプロだね」とかそういうの無いですからね。

    スポンサード リンク

    2007年のハウステンボスを振り返る!


    先日東京に出張して本社に行ったんですけどね、トイレのドアが「キャー!」って言うんですよ。
    女性の叫び声にソックリ。

    こっちは出すもの出して心に隙がある状態ですからね。「いやー、今日のは良かった。あの形、色、全て良かった。」なんて思ってる時ですからね。

    そんな気分の時にドア開けたら「キャー!!」って言うんですから一歩引いちゃいますよね。

    女の人が突然開いたトイレのドアにビックリして声が出ちゃったのかと思って「スミマセン」という言葉を準備しながら恐る恐る廊下に出てみたんですけど誰もいない。
    これは最初、かなりのミステリーでしたよ。

    色々な場所で撮影した雑多な写真を載せる!


    「ヨットは風上に進む事ができる」って結構有名ですよね。
    「えー」とか「不思議!」とか思われる方に念のため説明しときます。

    これは向かい風に対して、まっすぐ風上に行けるという意味では無く、45度の角度で風上に行けるというのが正しいようです。
    ですので風の吹く方向に対して、45度の角度でジグザグしながら進んでいくと、結果的には風上に進む事が出来ると言えるわけです。

    この向かい風に進める原理は、“揚力”を使っております。

    飛行機と同じなのですが、湾曲した面(ヨットのセール)に強い風を当てることで引っ張る力が生まれるわけです。飛行機の場合は上に、ヨットの場合は前に生まれるこの力を“揚力”といいますが、うまく引き出す事でその方向に進めるというわけです。

    おっと、こんなウンチクを披露したくで申し上げたのではありません。

    ハウステンボス


    夏休み前に様々な仕事が舞い込み、九州の各地にも行かなければならなくなりました。
    4日の水曜だけのはずだった出張が福岡→久留米→筑豊→北九州→佐賀→長崎の出張となり、4,5,6の宿泊出張となりました。

    ということで無難に仕事をこなした後、最終日の夜に長崎で嫁様と合流し、長崎ハウステンボスに行って来ました。

    ちなみに連日豪雨でした。
    スポンサード リンク
    翻訳(Translate)
    月別
    葱ブロ内検索
    カテゴリー別
    メール送信フォーム
    メールはこちらからどうぞ!
    メルアドがあれば返信します。

    たぶんお友達リンク
    ※更新サイトは上部に表示されます。

    当ブログはリンクフリーです。
    ※相互リンク切れなど適宜整理します
    最新コメント
    Amazonライブリンク




    浅葱くんの年齢
    葱ブロRSS
    携帯の方はコチラ!
    QRコード
    アクセスカウンターパンチ
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: