一風変わった写真ブログを目指します。
全く関係ない話と、申し訳程度の写真を載っけるブログです。

    地域別:兵庫県(神戸以外)

    私(葱)の買った物と欲しい物! →全て見る
    スポンサード リンク


    どこにでもある花壇の花を幻想的に撮ってみよう!


    先日仕事帰りですよ。
    会社の最寄り駅で2列になって一緒に待ってた全然知らないリーマンが「池乃めだか」似の小さいオッサンだったんですけどね。
    電車へ同時に乗り込んで、お互いドアを挟んで向かい合うように立って、発車時刻までの1,2分を待ってたんですよ。

    で、電車に乗って取り出すアイテムって言ったら、やっぱりスマホですよね。

    池乃だって例外じゃない。スマホくらい持ってますよ。
    小さいからってバカにすんなって話ですよ。

    そのスマホ、なんかやたら黒くてゴツいゴム製のカバー付けてるみたいなんですけど、それを取り出した瞬間ですよ。

    スポンサード リンク

    朝の花壇を面白く撮影してみるぞ!


    毎度拍手コメントありがとうございます。
    「一体どこにそんなコメントあるんだ」って思われる方もおられるでしょうから申し上げておきます。
    タイトル部分の右側にある「5拍手」とか書いてる所をクリックすると、パンダさんが出てくるんです。白浜のアドベンチャーワールドで撮ったパンダなんですけどね。
    そのパンダの下側に

    「ひとことメッセージを送信できます。」

    って書いてありますよね。「ひとこと」って書いてあるんですけど、毎回もの凄い長文を投げかけてくる方がいらっしゃるんです。

    「え?そんなに書けんの?」みたいな、「もしかしてセキュリティ的な何かを破ってるのでは?」みたいな、それくらいの長文なんですけど、私はこの方をハッカーか何かと思って毎回楽しく読ませて頂いております。
    お名前聞いたら多分「スノーデン」とか言うと思いますよ。

    淡路島国営明石海峡公園の広大な場所で写真を撮るぞ!


    そいや人間ドックで「ニシンへどうぞ」って言う医者に診て貰った時に「私ポリープとか書かれてるんですけど、どうすりゃいいんですかね」って聞いてみたんですよ。

    そしたら「まあ胃とか胆嚢とかのポリープってポピュラーですからね。大きくならなきゃ放置でいいですよ」みたいな回答なんですよ。

    毎回人間ドックの結果に「ポリープ」って書かれてるんですけど、その横にぶっきらぼうな字で「痛くなったら病院行ってね」みたいな事も一緒に書かれてるんですよ。

    もうね、人間ドックって冷たいですよ。なんかこう人間味が無い。

    一人の人間調べるのにそんな時間かけられないのは分かりますよ。もうあれどう考えてもベルトコンベアに乗ったお弁当の気分ですからね。
    「血取ります」「眼圧測ります」「心電図取ります」みたいな流れ作業ですからね。

    いいボケはどこにでもあるぞ!植物園でボケを探そう!


    人通りの多い喫茶店ほど冷房の設定温度が下げてある気がするんですよね。
    喫茶店入る人って「時間潰そうかな」なんて思ってる人が大半だと思うんですけど、喫茶店側にとっては嬉しくないですからね。コーヒー一杯で1時間も2時間も4人席占拠されてると困っちゃうと思います。

    そこで冷房の設定温度ですよ。

    18度くらいにしておけば冷えすぎてしまって、たまらずにお会計行っちゃうと思うんですよね。
    こういう経営者側のやり方を、私は「挑戦」と捉えてひたすら我慢する作戦に出るんですよ。たまらずにトイレを2度3度と行きながら、店長からの挑戦に立ち向かっているのです。

    しかしそのうち寒すぎて負けちゃうんですよね。
    長くても30分かそこらで出てきちゃうんですよね。店長の思うつぼですよ。

    奇跡の星の植物館で熱帯植物を撮るぞ!


    最近私はなかなか一人で喫茶店に入ることが出来ない人間だと気づいたんですよ。

    客先に行く時って、電車が止まるとか場所が分からないとかで遅れる事の無いように、ビビりの私としてはかなり早く現場に行くようにしてるんです。でもあまりに早く着いてしまった時は喫茶店で仕事とかしようと思うわけですよ。

    そこから私の旅が始まるんです。

    GoogleMapsで「喫茶店」とか調べて行くんですけど、ちょっとイメージと違うとか、客層が女性ばっかりとか、色々な理由で却下して行くと、もう軽く3km〜5kmくらい歩いちゃうんです。

    淡路夢舞台で無料で見られる百段苑を撮るぞ!


    何度も人間ドックネタで申し訳無いんですけど、人間ドックって最後に診察室で医者に診て貰って終了になるんですけど、その医者が待合室の人を呼ぶのに「田中太郎さん、ニシンにどうぞ」って言うんですよ。

    私も初めて聞いた時は戸惑いましたよ。
    「ニシン」なんて書かれた部屋、どこにも無いですからね。

    正体は「診察室2」なんですけど、「それ流行ってるのかもしれないけど、俺たち分かんないからね」って声を大にして言いたくなるんですよね。

    初めてと思われる人は自分が呼ばれてるの分かってるのに、行き先が分からないのでオロオロするんですよ。
    で、その人が来ないと再び医者がマイク使って「田中太郎さん!ニシンにどうぞ!」って若干声を大きめにして同じ事言うんですよ。

    花を見かけたらファインダーを向けてみよう!


    先日、東急ハンズでリュック買ったんですよ。
    今まで使ってたナントカホーキンスとかいうリュックを、もう何年使ったか分かりませんが、ボロボロになってしまったんですよ。
    以前から「このボロボロ具合はどうなのか」と自問自答してきたのですが、しかし買いに行くのも面倒くさい。
    もはや家庭内プレゼンをする必要も無いくらい「いい加減買ったら?」と嫁様に言われるくらいの状態だったのですが、いかんせん面倒くさい。

    例えば皆さん、「そろそろこの“バールのようなモノ”もガタが来たから新しいの買わないといけないわね」なんて話が家庭内であったとして「よし、すぐ買いに行こう!」ってならないでしょ。それと一緒ですよ。

    日岡山公園で花壇なんかを撮るぞ!


    またしても拍手コメントでご質問を頂きました。

    今は超貧乏なので最短でも5年後を想定していますが、天体写真を撮りたい場合は望遠レンズが必須でしょうか?

    まあ全く専門外ですので正直サッパリ分かりませんが、土星リングとかそういう天体写真の場合は望遠鏡にコンデジ付けるタイプが多い気がします。

    一眼レフで「天体写真」と言うと、星が流れてるような写真を思い浮かべるのが一般的かもしれません。
    こっちは一眼レフが絶対に動かないよう「重量のある三脚」がまず必要かと思います。重くて移動が大変です。
    またシャッターも自分で押せないので「電子レリーズ」による自動撮影も必要でしょう。
    その上30秒の露光を難度も行いますので、「追加バッテリー」の付けられるタイプの一眼レフが必要かと思います。

    葉っぱについた雫だけで絵にしてみよう!


    今、我が家ではプラレールがブームです。
    ナントカセットみたいなセットを取りあえず買ってみたのですが、まあまず物足りないんですよ。なんか新しいギミックが欲しくなっちゃうんですよ。
    そこで坂レールですよ。狭い部屋ですからね。立体的にして複雑なレールを組み上げた上で列車が走るってのがプラレールの醍醐味だと思います。

    これが仮に大豪邸だったらこういう発想は生まれないですよね。
    30帖くらいある部屋で、執事が「お飲み物はいかがなさいますか」なんて所だったら、プラレールも平面で終わっちゃいますよ。狭いからこそ新しい発想が生まれるってもんであります。

    カラフルな花壇を撮影してみよう!


    出勤する時の最寄り駅って「元町駅」なんですけど、電車の時間が空いてる時は隣の「三宮駅」まで歩いて行くんですよ。600mか1kmかの違いかなので、たいした距離じゃないんですけどね。

    で、この「三宮」って所は繁華街なんです。東京で言えば渋谷+新宿みたいな感じで、日中は平日でも人だらけです。
    そんな三宮を早朝歩いてたら、いましたよ。「マッサージいかがですか」嬢が。
    「この感覚、久しぶり」って思っちゃいました。

    ツツジを面白く撮ってみよう!


    拍手コメントでたまに「いつも楽しみにしています!」とか「写真ステキです!」とか「お金あげます!」とか、嬉しいコメントを頂いて恐縮するのですが、そういうのもっと大々的にお願いしますよ。

    なんかもっと大きな舞台で、記者に囲まれた時なんかに是非お願いしますよ。
    「葱ブロサイコー!」みたいに、映画のCMに出てくる素人さんみたいな感じで「最後はちょっと泣けました。」的な感じのインパクトを持ってお願いしますよ。

    この皆さんのステルスマーケティング次第で、私の人生が左右されるんですからね。

    その後は私もちょっと天狗になって来て、川越シェフみたいに「年収の低い人が私のブログにどうこう言って貰っても困る」とか問題発言して謝罪しちゃいますからね。ここまでが計算ですからね。

    加古川の日岡山公園で撮る桜の花!


    女性用トイレって音姫があるのが普通だと思いますけど、男性用トイレって個室でも無い事が多いんですよ。
    でもいつだったか東京で、男性トイレに入った際、自動的に音姫が鳴るトイレがありましてね。
    「おー、これが噂に聞く音姫というヤツか。」としみじみしてたんですけど、コレ、音が短いんですよね。

    音姫の爽やかサウンドに安心して、表情も幾分緩み気味になって、草原で蝶々追いかけてるような柔らかい空間の中でブリブリしてたら、突然の沈黙ですよ。トイレの裏切りですよ。

    全面的に被告の味方だった弁護士が、法廷の場でいきなり被告を指さして「犯人はオマエだ!間違い無い!」みたいに言われるのと同じですよ。あってはならない事が起こったんですよ。

    加古川市の日岡山公園で桜を撮ってみるぞ!


    以前、「シーリングライトにLEDは無駄。だって取り替える時は本体から全部交換だから」みたいな事書きましたが、結局あの後、電器屋に行って蛍光灯のシーリングライト買おうと思ったら「取り寄せですね」とか言うんですよ。
    しかも「割引率も低くて高いですよ」とか言うんです。

    もはや脅迫ですよ。エコという名の脅迫ですよ。

    私はこの言葉にひるみましたね。シュプレヒコールを上げようとか一切思いませんでしたね。
    目の前で皓々と光るLEDシーリングライトを指さして「じゃアレ下さい」ってマイケルジャクソンみたいに言っちゃいましたからね。

    実家の庭にあった馬酔木とムスカリを撮ってみるぞ!


    炊飯器を7,8年ぶりに買い換えたんですよ。炊飯器なんてこだわり無かったですけど、蒸気がもの凄くて困ってたんですよ。

    そしたら何ですか、最近の炊飯器は蒸気の少ないタイプが多いって言うじゃないですか。「炊飯器もついに革命の時だな!やったな!象印賞だな!」って痛く感動したので三菱の炊飯器買ったんですよ。
    「そこは象印だろ」って思うでしょうが、三菱の炊飯器が四角くて収まりが良くてカッコイイですよ。

    菜の花で全面黄色な写真を撮ってみるぞ!


    この前シェアリングの車を発進させようとしたら、キーが回らないんですよ。「あれ?」ってなったんですよ。
    駐車場に置いた車は暑いですからね。「早くクーラーをつけたい!」なんて思いながら一生懸命回したんですけど、ビクともしないんです。

    シフトレバーはパーキングに入ってますし、サイドブレーキも完全に引いてますし、ブレーキペダルも踏んでますし、私の操作に落ち度は無かったハズなんです。

    でも何か悪いんだと思って、車に入る所からやり直しましたよ。

    まずは免許証の確認。財布に入ってる。ヨシ!
    車の前後の確認。子供はいない。ヨシ!
    後ろから車が来ない事を確認してドアを開く。ヨシ!
    運転席に座って座席の調整。ハンドルまでの距離、ヨシ!
    ミラーの確認。後ろも横も全部見える。視界良好。ヨシ!

    細かい所は飛ばしてキーを回す!
    ま わ ら な い !
    スポンサード リンク
    翻訳(Translate)
    月別
    葱ブロ内検索
    カテゴリー別
    メール送信フォーム
    メールはこちらからどうぞ!
    メルアドがあれば返信します。

    たぶんお友達リンク
    ※更新サイトは上部に表示されます。

    当ブログはリンクフリーです。
    ※相互リンク切れなど適宜整理します
    最新コメント
    Amazonライブリンク




    浅葱くんの年齢
    葱ブロRSS
    携帯の方はコチラ!
    QRコード
    アクセスカウンターパンチ
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: