一風変わった写真ブログを目指します。
全く関係ない話と、申し訳程度の写真を載っけるブログです。

    地域別:北海道

    私(葱)の買った物と欲しい物! →全て見る
    スポンサード リンク


    札幌のツツジを面白く撮影してみよう!


    私、たまに飛行機で耳抜き出来なくなる事があるんですよ。
    必ず新千歳空港へ着陸する時だったりするんですけどね、緯度とか関係するんですかね。

    数年前に右側だけ耳抜きが全く出来ない状態になって、着陸するまで激痛だったんですよ。着陸してからもしばらく痛みが続きました。
    今回もなっちゃいましたよね。

    飛行機用の耳栓はしてるんです。
    あと花粉症で鼻が塞がらないように鼻炎薬も事前に飲んで、万全の状態で搭乗するんですけどね、新千歳だけは相性が悪いんですよね。

    スポンサード リンク

    北海道大学植物園でハンカチの木を撮ってみよう!


    嫁様が死んじゃってから嫁様の写真を探そうと3TBの我が家のストレージを探したんですよ。
    1998年に初めて出会った頃から全部残ってましてね。

    でも2008年頃から私のナンチャッテ芸術写真がどんどん出て来るんですよ。
    自分の写真がこんなに邪魔だと思った事は初めてでしたね。

    嫁様とのめくるめく思い出の写真を探してるのに、前ボケやら後ろボケやらの写真がゴロゴロ出てくるわけですよ。

    「こんなの撮ってる場合じゃなかった」

    って思っちゃいましたね。

    望遠レンズとマクロレンズで格好良く花を撮ってみよう!


    久しぶりに一眼レフやってみたんですけど、スーツで写真撮るのって結構厳しいんですよ。

    まず一眼レフを入れるカバンからしておかしいですからね。
    カメラ用のカバンじゃないですから、仕事用のカバンがイビツな形で膨らむんですよ。カバンがモッコリしてるわけですよ。
    モッコリした所のジッパーを開けてご開帳ですよ。警察来ちゃいますよ。

    あとレンズ交換が異様にやりにくい。
    本当は一眼レフのレンズを屋外で交換するのって良くないんですよ。
    開けた瞬間にゴミやらチリが入るかもしれないですからね。

    プロはそういう時どうするかって言いますと2台持ちにするんです。予備も兼ねられていいですよね。
    まあ重いのと金銭的な所でやってられないですけどね。

    札幌にある北海道大学の植物園でツツジを撮ってみたぞ!


    嫁様が最初に倒れてから回復したんですけど、その時に出張の予定を色々立てたんです。
    嫁様からも「自分のせいで仕事に迷惑かけちゃったから行った方がいい」との優しい言葉を頂いた上でなんですけどね。

    しかし二回目に倒れた事でほとんど出張キャンセルしちゃったんですけど、割と先の予定にしていた北海道出張は残しておいたんです。
    再調整も大変ですからね。

    で、仕事も終わって予備日にしていた5月21日、どこに行こうか色々考えたんですよ。

    北海道は新婚旅行でも行きましたし、雪まつり、旭川、富良野、小樽など結構2人で行ってたんですよね。
    そういう思い出の場所に行こうかと悩んだんですけど、色々シミュレーションした結果、1人で行くのは無理だと思いましたね。

    札幌の街をミニチュア化してみたぞ!


    先日、ついに「うろこの家」に行きましたよ。
    北野の異人館街でも最もメンドくさい場所にあるのが「うろこの家」であります。
    とにかく山側の上の方にありまして、到着するまでがしんどい所なんです。

    浅葱くんと行くにはしんどいだろうなと思って敬遠してましたが、なんでもサンタが泥棒かのように「うろこの家」にしがみついてる、と聞いて「サンタ見に行こう!」って事で行ってきました。

    早速到着して撮った写真がコチラですよ。

    北海道のウトナイ湖にいる白鳥を撮ってみるぞ!


    まあまたシェアリングの話なんですけどね、高速道路なんか走ってると高級車も走ってるわけですよ。
    高級車なんてのはライトは自動で点灯するのが当たり前なんです。車が明暗を判断して、暗くなったら自動的に点灯ですよ。ナイトライダーかってくらいの頭脳持ってるんです。

    手動の場合は右手で点けたり消したりしますけど、利き手をハンドルから離すってなんとなくイヤなもんなんですよね。
    ですから手動の車は短いトンネルでは点けない事も多いんです。

    小樽の雪あかりの路を撮るぞ!


    先日、トイザらスでプラレールのパーツ買ったんですけどね、その時のレジで「では、よろしければ郵便番号をお教え下さい」って唐突に言うんですよ。

    「郵便番号!?」

    って結構大きい声出ちゃいましたよね。
    あまりにも「言うのが当たり前だぜ。」みたいな雰囲気出してるんで、「ほれほれ、6から始まっちゃうのかい?」みたいな顔してるんで、こっちも面食らっちゃいましてね。
    で、詳しく聞いたら、なんかアンケート取ってるらしいです。

    そりゃコッチも仕事上、そういうのよく知ってますからね。
    どこから来てるのか郵便番号でも分かれば、効率的なチラシ配布できるの知ってますけどね。

    しかしちょっと待って欲しい。
    こっちは物覚えが悪い。

    2013年、さっぽろ雪まつりを振り返る!


    先日、またしても堺市に行きましてね。
    朝8時に到着して「喫茶店でも行こう」って思ったらどこも閉まってるんですよ。

    仕方ないのでマクドに行ったんですよ。
    あ、こっちは関西なんで「マクド」ですからね。「マクドいけへん?」とか「タコパせーへん?」とかそういう地域ですからね。
    ちょっとコジャレて「マック」とか言ってると「東京ぶってんじゃないわよ!」とか言われて袋だたきに遭いますからね。大阪ってのはそういう所なんですよ。気を緩めちゃいけない。

    で、まあ朝なんで「こりゃソーセージマフィンかな」とか思って突入したら、朝マックやってないんですよ。
    あ、マックって言っちゃった。

    【2013年】さっぽろ雪まつりを一眼レフ(広角レンズ)で撮る!【雪まつり】


    祭りだ祭りだ!

    偶然にも今年(2013年)は雪まつりの季節に札幌出張が入ってしまいました。いや、本当に偶然なんですってば。
    そもそも雪まつりの期間は飛行機もホテルも空きが厳しいんです。
    ホテルも強気で来ますからね。あの札幌市内の有象無象のホテル達が、そろいも揃って上から目線で値段決めて来ますからね。

    仕方ないので候補日は雪まつり期間の2013年2月5日〜2月11日を外して2月4日と12日以降を何個か出したのですが、お客様はお急ぎです。それならば仕方ございません。
    雪まつり初日の2月5日の朝だけ、雪まつりを堪能してきました。

    レンズは「EF16-35mm F2.8L II USM」。広角レンズのみの一発勝負です。

    札幌に行ったらJRタワーと円山公園でキマリ!


    バスだかに乗ってる時でしたかね。行き先に「服部」って見えて今一度考え込んだのですが、どうやってもこれが「ハットリ」って読めないですよね。

    「五十嵐」これはまだイケると思うんですよ。なんとなく元の読み方の名残があると思うんですよ。

    しかし「服部」は厳しい。これは厳しい。

    同じく厳しい所を探すと「飛鳥」これも厳しい。101回目のプロポーズしてる場合じゃないですよ。「とぶとり」で「アスカ」ですからね。
    子供に「なんでコレがアスカなの?」と言われたら、平常心で答えられる余裕がありません。

    旭山動物園でシロクマやオランウータンを撮ってみる!


    有馬温泉行くのにシェアリングの車を使ったのですが、嫁様と浅葱くんと自宅前で降ろしてから駐車場まで返す「1kmの道」を間違えちゃいましてね。

    国道2号線という大きな道路がありまして、その道を「ちょっと東に行って、すぐ左側に曲がればいいんだ」という、頭の中の“葱マップ”で想像してたので、その通り進んだんですよ。

    そしたらなんか急に周囲の車がグングンとスピードを上げ始めましてね。

    ファーム富田でラベンダーや花畑を撮影しよう!


    先日、有馬温泉に行ってきました。
    特に温泉に入るとかでは無く、温泉街の雰囲気を味わいにちょっと遊びに行ってきたんですよ。

    シェアリングの車使って行ってきたのですが、神戸からは30分で着くんですね。
    結構身近場所にある温泉街に驚きました。

    基本的には浅葱くんの喜ぶ場所に行くのが基本です。
    下調べで見つけていたのは「有馬玩具博物館」。
    先日、湯布院で行った「自動車博物館」に続く、温泉とは無関係のオモシロスポットです。

    美瑛で有名な木々を撮影しよう!


    神戸港にある「ラ・スイート神戸」ってホテルご存じですか?
    門構えからして「おっと、ここは敷居が高いぞ」と思ってしまう部類の高級ホテルであります。

    そんな「ラ・スイート神戸」の喫茶店「グラン・ブルー」に、浅葱くんと突撃してきましたよ。

    品川の御殿山にある喫茶店で920円のアイスコーヒー経験してますからね、WEBで調べたらアイスコーヒー800円でしたから「耐えろ!耐えろ!オレのお財布!」って思いながら意を決して突撃したんですよ。

    普通の写真からミニチュア風写真を作ってみよう!


    また倉敷の話で恐縮なのですが、「このネーミングは素晴らしいな」と思ったお店がありました。

    倉敷駅前で見た散髪屋の名前が「毛美刈(ケミカル)」だったんですよ。

    パッと看板が目に入り、そのまま歩きながら「ほう“毛を美しく刈る”と書いてケミカル…。おお!凄いじゃないか!」とジワジワ来ましたね。
    おもむろにiPhone出してネタ帳に「毛美刈」って書いちゃいましたからね。

    色々な場所で撮影した雑多な写真を載せる!


    「ヨットは風上に進む事ができる」って結構有名ですよね。
    「えー」とか「不思議!」とか思われる方に念のため説明しときます。

    これは向かい風に対して、まっすぐ風上に行けるという意味では無く、45度の角度で風上に行けるというのが正しいようです。
    ですので風の吹く方向に対して、45度の角度でジグザグしながら進んでいくと、結果的には風上に進む事が出来ると言えるわけです。

    この向かい風に進める原理は、“揚力”を使っております。

    飛行機と同じなのですが、湾曲した面(ヨットのセール)に強い風を当てることで引っ張る力が生まれるわけです。飛行機の場合は上に、ヨットの場合は前に生まれるこの力を“揚力”といいますが、うまく引き出す事でその方向に進めるというわけです。

    おっと、こんなウンチクを披露したくで申し上げたのではありません。
    スポンサード リンク
    翻訳(Translate)
    月別
    葱ブロ内検索
    カテゴリー別
    メール送信フォーム
    メールはこちらからどうぞ!
    メルアドがあれば返信します。

    たぶんお友達リンク
    ※更新サイトは上部に表示されます。

    当ブログはリンクフリーです。
    ※相互リンク切れなど適宜整理します
    最新コメント
    Amazonライブリンク




    浅葱くんの年齢
    葱ブロRSS
    携帯の方はコチラ!
    QRコード
    アクセスカウンターパンチ
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: