一風変わった写真ブログを目指します。
全く関係ない話と、申し訳程度の写真を載っけるブログです。

    二子玉川周辺:鎌田前耕地緑道

    私(葱)の買った物と欲しい物! →全て見る
    スポンサード リンク


    雨の季節の花壇を撮ってみる!


    皆様、2013年、今年もお世話になりました。
    そして来年も宜しくお願い致します。

    毎年ですけど「1年が早かった」って言う人、多いですよね。

    これ最近の脳科学の研究では「新しい事をしていると時間が長く感じる」という結果が出ているそうですよ。
    つまり常に新しい事をして集中している若年層ほど1年は長く感じ、毎日毎日同じ様な情報だけに触れ、同じ事ばっかりしてる大人ほど1年が早く感じるって事です。

    スポンサード リンク

    古民家やお花畑を綺麗に撮ってみるぞ!


    新神戸駅っていう新幹線しか止まらない駅があるんです。
    昔から新幹線で新神戸駅を通る時は「ここは一体どこの神戸なんだ。森じゃんか森。木しか見えないぞ。コンパスも狂ううんじゃないか。」って思ってたんですけど、いざ近くに住んでみたら「川もあった」って事でね、結局「山の中だ」って事を再認識しましたよ。

    そんなわけで最近、新神戸駅付近を散歩してたら、川に降りて遊べる所を発見したんですよ。
    山からわき出た水がこんこんと流れて来る所で、水は綺麗なんです。
    そこで落ち葉を流したりして浅葱くんと遊んでます。

    ジャノメエリカとアセビを撮ってみる!


    車を運転すると左折専用レーンとかのトラップに引っかかるんですよね。
    「まあ時間あるし、控えめに一番左の車線を走るか」なんて思ってゆっくり走ってたら、いつの間にか「左にしか曲がれない車線」に吸い込まれていくんですよね。

    なんか右側のレーンはビュンビュン走ってるのに、自分のレーンだけノロノロで、「まあいいよ、急いでない急いでない」なんて思ってたら、アレヨアレヨと左折を強制させられるんですよ。

    あのハンドルを左に回している時の「嗚呼、コッチじゃないのに…」って所に自分の肝っ玉の小ささを痛感しますね。

    馬酔木で面白いマクロ写真を撮ってみるぞ!


    ニュースで「…などと訳の分からない事を話しており」ってのがありますけど、本当に訳が分からないってのは「?#$!&@*」とかこんなんですからね。タモリで言う所のハナモゲラ語ですからね。

    先日もニュースサイト見てたら、中国で宇宙人を自作して「ウサギ掴まえに行ったら宇宙人掴まえちゃったよ!」とSNSに流したら、当局に逮捕されちゃったみたいなトンデモニュースがあったのですが、その記事が載っていた新聞サイトの文中に

    男性は「多くの人に宇宙人の存在を信じてほしかった」と、訳の分からないことを言っているという。

    という一文があったのですよ。
    いや、訳分からなく無いですからね。

    背景を工夫して赴きのある一枚を撮ろう!


    神戸元町の商店街って未だに人が多いんですよ。「どうしてこんなに人が多いのか」を哲学的に考えちゃいたいくらい凄い人なんです。

    で、私もよく散歩ついでに歩いたりしてるのですが、途中にケーキ屋さんが2軒連続する場所があるんですよ。一方は「パティスリー サ・ソ・ボン」という、建物がドえらくメルヘンな、男性はちょっと入るのをためらうくらいの門構えで、まあ端的にイメージを述べさせて頂くと、「お菓子の家の庭にあるマーライオンがゲロゲロと水を出していて、そこを戯れる妖精達」みたいな、あくまでイメージですが、そんな感じなんですよ。

    薔薇や雑多な花を撮るぞ!


    私は中学生までの算数は得意なんですよ。高校生からはサッパリですよ。そんな私が最近ネットで「うーん!」と唸った問題を見つけたんですよ。
    まあ皆さんも一緒に頭の体操してみてくださいよ。


    【算数】たかし君は1個70円のりんごと1個30円のみかんを握り潰してこう言いました。「次はお前がこうなる番だ」


    これは凄いですよね。予想外ですよね。算数と思わせておきながら体育という、もはや叙述トリックですよ。

    コスモスと夏水仙


    浅葱くんがなぜかバイキンマン好きなんですよ。詳しい所はよく分からないのですが、あの何度負けてもへこたれない精神に共感したのか、「バイバイキーン」という決め台詞に憧れたのか分からないのですが、バイキンマンが好きなんですよ。

    バイキンマンが好きになるとややこしいのが「しつけ」なんですよね。「ナマハゲ」とか「鬼」とか分かりやすいキャラクターだと「鬼が来ちゃうよ!早く片付けないと!」みたいに言えるじゃないですか。でも「バイキンマン来ちゃうよ!」とか言っても動じないですからね。「ホント!?(嬉)」とかなっちゃいますからね。

    チロリアンランプと蝶のような花


    GWはあちこちのゲームセンターを浅葱くんと荒らしてきましたよ。まさに“ゲームセンターあらし”でしたよ。

    浅葱くんは3歳児らしく乗り物系の遊具が大好き。目に入るものを片っ端から乗っていく感じです。

    しかしお金を払わずに子供を乗り物に乗せてる親も多いですよね。アレ、私たち“ゲームセンターあらし”からすると邪魔で仕方ないんですよ。
    赤ちゃん載せて写真撮ってるくらいならまだ微笑ましいんですけど、明らかに親が休憩する為に五月蠅い子供を「いいから乗っとけ」みたいな感じで放置してる人が多いんですよね。

    10月の雑多な草花を撮るぞ!


    そいやGWに初めてアクロバット飛行ってのを見たんですよ。
    なんでもブライトリング・ジェットチームというフランスの曲芸飛行隊との事で、ジャパンツアーをやるらしいんです。
    そのツアー最初の公演地が神戸らしいんです。

    基本的には船から観覧する為のアクロバット飛行なのですが、私が気づいた時には、時すでに遅し。全ての遊覧船が売り切れだったので、陸から覗き見できないのかと調べてみたんです。
    神戸市のサイトでアクロバット飛行を許可した空域を調べ、どこから見るのが適しているかをチョイスした結果「須磨浦山上遊園」に行く事にしたんです。

    蕎麦の花と雑多な花


    GW最終日、アンパンマンミュージアムがえらく空いてましてね。混雑状況は公式WEBサイトに出てるのですが、お昼前まで90分待ちだったのが、昼頃に60分待ちとなり、その後2時くらいから「すぐ入れます」に変わったんですよ。

    「チャンス!」と思って浅葱くん連れてアンパンマンミュージアム行ってきましたよ。WEBサイトの掲示通り、全く待たずに入る事が出来ました。

    前回はオープン直後の人だかりの中で行ったのですが、そのときと比べると動きやすかったですね。子供を撮影する大人が邪魔じゃなかったですからね。

    早朝の植物についた露を撮ってみよう!


    土日は必ず浅葱くんとあっち行ったりこっち行ったりしてるので、「お父さん=どっか連れてって遊んでくれる人」みたいになってるのですが、そんな浅葱くんは私の明日の予定が気になって仕方ないらしいんです。

    ただこの聞かれ方にも色々ありまして「お父さん、明日仕事行くの?」だと普通なのですが、「お父さん、あした仕事無いの?」と聞かれると、ちょっと「ごめんよ、父さん明日こそ仕事見つけてくるよ」というセリフが出てきそうになるんですよね。

    トウワタを面白く撮ってみよう!


    行ってみた客先で「どうぞどうぞ」とスリッパ用意されると、ちょっと身構えちゃうんですよ。だって考えるべき所が多いでしょ。

    まずは靴下。

    普通のを履いてきたかどうかを思い出さないといけないですよね。子供からプレゼントされた可愛いアップリケのついた靴下だったり、スーツなのに真っ白な靴下だったり、左右違うデザインの靴下だったり。靴を脱いで初めて気づく所ですからね。身構えちゃいますよね。

    更に穴。

    靴下に万が一にも穴が開いてたら大変ですよ。スーツ着てビシッとしたジェントルマンが、靴脱いだ途端に「あ!」って思っちゃいますよね。お客さんに見られないようにスリッパを光の速さで履きたくなっちゃいますよね。

    色々な主体を三分割法に則って置いてみよう!


    PC2台使ってる方っていますかね。
    私は自宅ではノートPC1台なのですが、仕事場ではデスクトップPCとノートPCの2台を使ってるんですよ。
    しかしこのPC2台持ちの人って「キーボードを間違える」という失敗を必ずやると思うんですよ。目線は完全にノートPCなのに、デスクトップ用のキーボード一生懸命叩いてたりして「あれ?反応しないな」とか思っちゃうんです。

    そこで今回ご紹介したいのがコチラ!

    写真はボケ!ボケをうまく使えば簡単にスゴイ絵が撮れるぞ!


    ゴールデンウィークにハーバーランドに散歩してみたら凄い人でしたよ。

    どこもかしこも人・人・人。

    もうね、あんだけ人がいたら何売っても売れますよ。
    自作ポエムとかでも絶対売れちゃいますよ。もう混雑で何が何だか分からなくなった人がポエム買っちゃいますからね。
    アンパンマン目的で来る家族連れとか多いですから、表紙にアンパンマン付けて内容は「勇気だけが友達さ…」みたいな事を長々と書いてればベストセラーになると思うんです。

    トウワタを撮ってみるぞ!


    出張行く時に新神戸から新幹線に乗るんですけど、新幹線のホームで電車待ってる時に何度か目の前に新幹線が止まるんですよ。
    その時、たまたま目の前が東海道新幹線のグリーン車両の位置でしてね。私は「朝からグリーンなんて乗るのはどこの社長様か」とか思いながらグリーン車の客層を見てたんです。

    空席も目立つのですが、私の前で止まったグリーン車には、丁度目の前に偉そうな感じのオッサンが座ってたんです。
    私がジッと見てるのにも気づいてない様子で、その証拠に右手の人差し指が左の鼻をほじりまくってましてね。無我夢中とはあの事ですよ。「我を忘れて」という枕詞を付けるなら、是非あのオッサンに付けたいと思ったくらいの集中力でしたね。

    時に何か発掘したものを見ては床に捨てながら、何度も何度も人差し指が鼻を探検してましたね。
    スポンサード リンク
    翻訳(Translate)
    月別
    葱ブロ内検索
    カテゴリー別
    メール送信フォーム
    メールはこちらからどうぞ!
    メルアドがあれば返信します。

    たぶんお友達リンク
    ※更新サイトは上部に表示されます。

    当ブログはリンクフリーです。
    ※相互リンク切れなど適宜整理します
    最新コメント
    Amazonライブリンク




    浅葱くんの年齢
    葱ブロRSS
    携帯の方はコチラ!
    QRコード
    アクセスカウンターパンチ
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: