一風変わった写真ブログを目指します。
全く関係ない話と、申し訳程度の写真を載っけるブログです。

    二子玉川周辺:砧公園

    私(葱)の買った物と欲しい物! →全て見る
    スポンサード リンク


    優しい顔のウメジローを撮ってみよう!


    エアコンがね、だいぶ前に壊れたんですよ。
    この賃貸マンションに入った時からエアコンが2台付いてたんですけど、「エアコン2台で室外機1台」みたいな特殊なヤツだったんです。
    で、室外機の方の基盤が老朽化で壊れたらしく、一度は2万円くらい出して修理したんですけど、その後調子が悪くなってオダブツですよ。

    「賃貸マンションだったら原状回復しなければいけないのでは?」

    そう思いますよね。
    でもこのマンションは入居時の契約書にある「原状回復すべき項目」の中に「エアコン」が入ってないんですよ。

    となると、これ以上手をかけるのは勿体ないということで、私は放置してるんです。
    数年前「現状を注視します」って言葉が流行ってましたけど、まさにアレですよ。注視するだけなら私でもできるってもんですよ。

    スポンサード リンク

    シンプルな一輪の梅を撮ってみるぞ!


    早朝の電車乗って通勤してたら、真面目そうなサラリーマンが途中の駅から乗ってきたんです。
    座席に座ってイヤホンして、音楽のスイッチを入れたんでしょうね。持ってたプレイヤーから大音量でアイドルらしき声の歌声がジャンジャン鳴るんですよ。

    30秒は流れてましたね。本人はイヤホンしてるので気づかないんですよね。
    でもなんかいつもと聞こえ方が違うのか、イヤホン片方外して「オオゥ」みたいな顔して止めてましたね。

    見ていてコッチが恥ずかしくなっちゃいましたよ。

    背景を肌色にしたメジロ写真は、掛け軸みたいな感じになるぞ!


    また新潟の話なんですけどね、新潟空港で4時間近く時間を潰さなきゃいけない状態になったんですよ。安い飛行機チケット取ったので時間変えられないんですよね。

    で、ご飯食べたり、展望デッキでPC開いて仕事してみたりしたんですけど、どうにも落ち着かないんです。

    そんな時、ふとラウンジを見つけましてね。

    入り口に「入場料1,050円。提携カードを持っていれば入場料無料!」とか書いてあって、DCカードだとか楽天カードだとか持ってるカードがズラリと書いてあったので、「こりゃラッキー」と思ってホイホイ入って行ったんです。

    でも入っていきなり「ゴールドカードだけです」って言われちゃいましたよ。

    桃色の梅を撮ってみるぞ!


    先日新潟駅から新潟空港にリムジンバスに乗った所、観光客のオッサン2人組が運転手さんに話かけてたんですよ。

    観光客「15:30の飛行機だから15:00のバスに乗りゃエエかな?」
    運転手「バスで空港まで約25分かかりますからね。」
    観光客「ほな15:00で大丈夫やね?」

    「飛行場着いて5分で搭乗はやったことないな…」って思いましたね。その後運転手さんが丁寧に「いや、もうちょっと早く」って言ってましたけど、その後またやりとりがあったんですよ。

    寒い朝のキラキラした梅を撮るぞ!


    未だにビジネスホテルのトイレで踏ん張ってる時に「トイレットペーパーの使い切りにご協力ください」という文言を見て「意味がよくわからん」と思っちゃうんですよね。

    「中途半端に残すと捨てる事になるよ。ちょっと残すくらいなら全部使ってね。どんどんオシリ拭いてね。」って言ってるようにしか見えないのですが、エコの一環で訴えてる割には「もっと使えよ」みたいな解釈になって意味が分からなかったんですよね。

    初春は梅の花を撮ってみよう!


    東京出張があったついでに、新潟に行く用事があったんで、東京から新潟行く感じで連日出張を入れたんですよ。

    東京では上野駅に宿泊しましてね。早朝の新幹線に乗って新潟行ったんです。ビジネスマンって感じでしょ。24時間戦ってる感じでしょ。

    で、客先行って作業したら朝10時には終わっちゃいましてね。
    乗ってきたレンタカーで新潟駅前をウロウロしてみたのですが、行く所が無い。仕方ないので、バカと煙は…って事で展望台に行ったんです。その名も「ばかうけ展望台」。無料です。

    小鳥の絵になる一瞬を撮ろう!


    先日東京の本社に出張したんですよ。本社に到着してまず行くのがトイレですよ。新幹線での長旅の後ですからね。あの揺れる車内ではどうしても葱汁が絞り出せないので、会社に着いてから行くのが私なりの礼儀ってやつですよ。

    で、いつものトイレに行ったら2つある小便器の1つが故障してましてね。

    「故障中」って紙が貼ってあるんですけど、水がものすごい勢いで流れっぱなしで、そんな紙貼らなくても、どうみても故障中なんです。

    メジロを毎日撮っても毎回違う顔が撮れるぞ!


    拍手コメントに頻繁にコメント頂いている方から珍しく写真に関して質問がありました。早速載せてみたいと思います。

    たまに真面目に写真のことを訊きますが、火のような明るいものと暗い色のものという明度差のある被写体を同時に撮る時は、どうすればよろしいのでしょうか?暗いものに合わせると聞いたことがあったのでやってみたら、明るい色の被写体が色飛びしてしまっていました。

    回答は「できません」です。

    メジロの凜々しい目を撮ってみよう!


    電車で通勤してると、たまにモノを食べる人を見かけるんですよね。
    あの電車で「ちょっとしたモノを食べる」という行為、どこからがマナー違反で、どこからがセーフなのか分かりづらい所ではあるかと思います。

    例えば首都圏では当たり前の、左右が対面式になっている電車。この場合はほぼ全ての食べ物は禁止だと思います。どこの誰かが明確に「禁止」と言ったわけではありませんが、雰囲気的に禁止な感じがしますよね。

    先日そんな車両で、隣に座ったオッサンがおもむろに食べ出したのが

    梅の花を面白く撮ってみるには!?


    先日、客先での会議に出席したんですよ。
    私が特に色々発言するような会議じゃなかったので、末席で小さくなってようと思ってたんですけど、その末席になぜかサーバがドーンと置いてありましてね。

    サーバってPCみたいなのが1つ置いてあるとかじゃないですよ。
    サーバルームに置くような背の高いラックがドーンと1機だけ置かれてるんです。

    会議室入った瞬間「な、なぜここに!?」みたいな違和感ですよ。ポロシャツの胸ポケットにリス飼ってるのと同じくらいの違和感ですよ。ボブ・ロスじゃないんですから。

    梅の季節はメジロを撮ろう!300mm望遠でもこれだけ撮れるぞ!


    そいや高校生の頃、「音楽」と「美術」はどっちかを選択する方式でした。公立はどこでもそうなんですかね。ちなみに私は音楽を選択しました。

    そしたら学期末にバンドを組んで演奏するっていう試験があったんですよ。コレも普通なんですかね?
    「ああ、公立でもそういうナウでヤングな事をするんだ。」って思ってましたからね。

    で、私はキーボード担当して、ギター、ベース、ドラム、ボーカルの5人で試験受けたんですけどね。
    とにかくボーカルが下手過ぎの上に演奏もバラバラになっちゃって、大した評価は頂けませんでしたね。

    まあでも楽しかったですよ。バンドなんて初めてでしたし。

    初春は水仙や鳥を撮ってみよう!


    最近は猫も杓子もiPadですよ。
    ついに私の仕事にもiPadの波が押し寄せまして、先日初めてiPadを使ったソフトウェアの説明会をしたんですよ。

    まず説明会に持って行く操作説明書には「クリック」を全て「タップ」に書き換えました。かなり無意識に「クリック」とあちこちに書いてしまっているので、説明書内に隠れている“隠れクリック”を見つけるのに苦労しました。

    そして液晶画面に指を付けたまま、掃き出すように指を滑らせる事で画面をスクロールさせる「スワイプ」の説明を追加です。

    しかし!

    梅+メジロ=ウメジローを撮ってみよう!


    ふと思い出したんですけど「墾田永年私財法」って語呂がいいですよね。
    西暦743年の人達は「うわーやったー墾田永年私財法だー!末代までの土地だ−!」とか言ってたんでしょうかね。

    そういう意味で「アベノミクス」というのは考えたなと思いますね。中身がどうというよりは、分かりやすくてつい言ってしまいたくなっちゃいますからね。

    でもやっぱりこういう言葉遊びとしては昔の人の方が長けていたと思いますね。例えば「六波羅探題」。幕府が朝廷の動きを察知する為の諜報部員みたいな人達ですが、名前がいいですよね。
    マクドナルドの店員を「クルー」と呼ぶのに似た所がありますよね。当時は「六波羅探題」がイケてる職業ナンバーワンだったんじゃないでしょうか。

    冬の雑多な写真を見てみよう!


    「6月に山の日を作ろう」って動きが加速してるそうですよ。

    なんでも「海の日」があるのに「山の日」が無いのはいかがなものか。みたいな所から日本山岳会を含めた5団体が提唱しているんだとか。

    まあそんなことは正直どうでもいいのですが、私としてはゴールデンウィーク後の祝日の無い日々にピリオドを打つべく「よし、頑張れ!6月に祝日を!」と応援してみようと思ったのですが、その記事の中の

    「6月の第1日曜日が候補日となっている」

    この一文にガッカリですよ。日本山岳協会の勇気の無さにガッカリですよ。そんなことで剱岳が攻められるかって話ですよ。

    背景をちょっと合わせるだけ!花写真は簡単だ!


    ジャンケンして勝った手によって階段を進む事ができる「グリコ」という遊びがありますよね。
    グーで勝つと「グリコ」と3歩進め、チョキだと「チヨコレイト」と6歩、パーだと「パイナツプル」で同じく6歩。

    つまりチョキやパーの1回分の勝ちと、グー2回分の勝ちに等しい事になります。

    ということはグーで勝とうとする人はいないわけで、グーが出てくる数は必然的に少なくなりますよね。しかもチョキで勝たれると大幅躍進されてしまいますので、このグリコというゲームにおいて「パーを出す」というのは愚の骨頂ということになります。
    スポンサード リンク
    翻訳(Translate)
    月別
    葱ブロ内検索
    カテゴリー別
    メール送信フォーム
    メールはこちらからどうぞ!
    メルアドがあれば返信します。

    たぶんお友達リンク
    ※更新サイトは上部に表示されます。

    当ブログはリンクフリーです。
    ※相互リンク切れなど適宜整理します
    最新コメント
    Amazonライブリンク




    浅葱くんの年齢
    葱ブロRSS
    携帯の方はコチラ!
    QRコード
    アクセスカウンターパンチ
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: