朝が秋って感じですよね。
窓開けた時の「あ、なんかちょっと寒い」ってのが心地良いですね。
季節が変わってきた気がします。

浅葱くんを実家に預けて、特に何もする事が無い休日、こういう日の朝は必ず出かけてるんですよ。

どこに行くかは特に決めずに。

ある日は「海見ながらコーヒーを飲むぞ」って決めて歩き出したり、またある日は「神戸の街を見下ろせる山に登ってコーヒー飲むぞ」みたいな感じです。

こういうのが出来るのが神戸のいい所ですよね。


そんな散歩をして撮った写真を何枚か。

2014-09-13-07-35-50

海方向に最短距離で行くと辿り着く「メリケンパーク」です。
自販機でコーヒー買って、海見える所でボーっとします。

海の波止めの石に当たる音を聞きながら、ただただボーっとしてましたね。
あとamazonで買い物とかもしてました。



2014-09-13-07-37-30

雲が秋ですよね。
暑くもなく寒くもなく、心地良かったですね。



2014-09-14-07-41-07

こちらが山。
ビーナスブリッジって言う所なんですけど、自宅から近いんですよ。
諏訪山公園って所からただひたすら登れば到達します。

ちなみに途中でガム踏みました。



2014-09-14-07-41-14

下の少し左側にポートタワーが見えてますよね。
なかなかの絶景です。


そいや全然関係無いですけど、帰りにふもとの街を歩いてたらオバちゃん2人の話してる内容がちょっと聞こえたんですよ。


オバA「ほら、あのNHKの。あれ全国ネットなんやって。アンタも出てみ。」
オバB「せやなー。」
オバA「だってあの6時言うたらアレやで、ダイヤモンド時間やで。みんな見てるで。」
オバB「せやなー。」


このやり取りだけ聞こえたんですけど「ダイヤモンド時間」だけが凄い気になっちゃいましてね。

「なんとなく分かるんだが、なんだこの違和感!」

とか思っちゃいましたよね。
そしたら脳の記憶の引き出しがガラッて開いて出てきましたよね。



「ゴールデンタイム」がね。



なんかもう一つも合ってないんですけど、分かった瞬間「プーッ!」って吹き出しそうになりましたよね。

まあニヤニヤしながら帰っちゃいましたよ。



そういうわけでね、神戸らしく「朝は海を見ながらコーヒー」とかってのもなかなかステキですよ。
海洋地球研究船「みらい」とっておきの空と海海洋地球研究船「みらい」とっておきの空と海
著者:柏野祐二
幻冬舎(2014-06-12)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック