お久しぶりです。
皆さんどうも。

ついに浅葱くんの幼稚園が始まりましてね。
噂には聞いてましたが、幼稚園はやっぱり親が色々と大変なんですよね。

「シングルファーザーに幼稚園」というのは、やってみるとやはりなかなか厳しいものがあります。
ただ4時間なり5時間なり家に子供がいないというのは今までに無かった画期的な所でありまして、来月からは延長保育も頼んでみようかなと思っている次第です。

とりあえずここを頑張ってみると、その先に何かあるんじゃないかと思ったりしておりますよ。

で、まあタイトルの通りお弁当。


幼稚園児のお弁当は小さいので、適当に詰めれば終わりなんですよね。
ただそこはやっぱり幼稚園ですよ。
学校教育法に則ってる幼稚園ですよ。

幼稚園からはお弁当についての冊子を渡され、「いろどりを考えましょう」とか色々と書いてあるんですよね。

「適当なモン作ってんじゃねーぞコラ」みたいなのが見え隠れしてるんですよね。

そんな冊子を横目で見ながら、37歳のお父さんが作ったお弁当がコチラですよ。

IMG_5089s

「またかよ」って言われそうですけど、浅葱くんの中で一番ウケたのがショーンらしいので、再度作りました。

前回作ったのはコチラなんですけどね。
キャラ弁01


まず量が少なくなってますよね。
何度もお弁当作ったんですけど、食べない事もあったので、確実に完食できる量を目指しましたよね。
今後は少し増やしていこうと思ってます。


あとキャラに使った「チーズの溶け具合」が全く違いますよね。
最初は何も分からずに熱々のご飯にチーズ乗っけちゃいましたからね。

「そうか!溶けるのか!」

みたいな大発見しちゃいましたからね。

やっぱ実践する事に意義がありますよ。
何でもやってみないと分からんものであります。


で、次に幼稚園用で作ったのがコチラ。

IMG_5090s

エルモ!


これも前回作りました。前回のがコチラ。
キャラ弁03

ピエロっぽい何かから脱しましたよね。
まだまだエルモには遠い感じはしますが、完成後に浅葱くんに見せて「これなーんだ?」って言ったら

「エルモ!」

って言ってくれましたからね。
彼に伝わってればいいんです。


今回のエルモには「デコふり」って言う色づけの為のふりかけを使ったんですけどね、赤くなったご飯も残るじゃないですか。
それを処分する為、お弁当出来上がってから食べてみたんですよね。

そしたらまさかの激マズ。

「キャラ一生懸命作ってマズいのはイカン」と思って、エルモの空いてるスペースの所に「すき焼きふりかけ」詰めておきましたよ。
いやー危なかった。やっぱ味見はしないといかんですね。


幼稚園から帰ってきた浅葱くんに聞いたら、どっちも完食で「美味しかった!」って言ってくれました。
お父さん感無量であります。

まあそんな毎日です。ヒッソリ頑張っております。
はじめてのキャラ弁―忙しい朝でも、かわいいお弁当がスグ作れる! (GAKKEN HIT MOOK)はじめてのキャラ弁―忙しい朝でも、かわいいお弁当がスグ作れる! (GAKKEN HIT MOOK)
著者:asami/おはよう奥さん特別編集
学研マーケティング(2009-02)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック