先日コメント欄で「浅葱くんと写真を撮ってみては」というご意見を頂きました。
「あー、そんな事できたら楽しいだろうなぁ」と思ったので、試しに「お母さんのデジカメ使っていいから、お父さんと写真撮りに行く?」って聞いたら「え!?それは面白い!」ってかなりのオーバーリアクションが返って来たんですよ。

それじゃって事で、嫁様が使ってたソニーの「DSC-WX60」の「電源ボタン」と「シャッターボタン」の使い方だけ教えて、私は一眼レフ持って近所の相楽園っていう日本庭園に行ってみました。


最初は私も一緒に花を撮ってみようと思ったんですけど、浅葱くん、好き勝手にどんどん行って激写しまくってるんですよね。

まさかこんなに写真を勝手に撮るとは思わず、60mm単焦点のマクロレンズしか持って行って無かったのですが、主体は浅葱くんに変わってしまいました。


今日はそんな4歳児の写真家を一眼レフで撮影した写真と、そしてその浅葱くんが好き勝手に撮った写真の中から「これは!」と思った親バカな写真を何枚か載せてみます。

シャッターチャンス
シャッターチャンス posted by (C)葱

ほら、なんか真剣でしょ。
こんな風になるとは思わなかったんですよ。

「お父さん、これ撮っていい?」とかまったり行くと思ったら、もう突撃してバシャバシャ撮って「先行ってるよ!」とか言われちゃいましたからね。

週刊誌の編集の方いたら今のうちですよ。先行投資するなら今ですよ!芸能人の裏事情、このカメラマンがスッパ抜いちゃいますよ!



菖蒲を撮る人
菖蒲を撮る人 posted by (C)葱

これは私のミス。デジカメにピントを合わせるべきでしたね。

60mm単焦点ってのがかなり使いにくくてですね。
ファインダー覗くとあまりのズームに驚くんですよ。

広角レンズだけにしとけば良かったと思います。



水辺の被写体
水辺の被写体 posted by (C)葱

水の中にも興味津々。
「波紋が広がったよ!何かいるよ!」みたいな事を言ってました。



気づきの写真術
気づきの写真術 posted by (C)葱

ここに一体何を感じ取ったのか分かりませんが、私は後ろから付いていって、この小さなカメラマンの一挙手一投足を撮ろうと奮闘しておりました。



菖蒲の宝石
菖蒲の宝石 posted by (C)葱


梅雨のひととき
梅雨のひととき posted by (C)葱

この辺が私の本気撮りです。

前者の菖蒲の方はもう少し捻りたかったですが、蚊に刺された両腕の肘が気になって無理でした。

あとこういうマクロ写真を子連れで撮りに行くのは無理だと分かりました。

こっちは息止めて必死に撮影してる時に肩とか触ってきますし、「ちょっと水触ってくる!」とか言ってコンデジ預けに来ますし、「ではもう一度撮影を。」と再び息を止めて撮影してると「お父さん!カメラカメラ!」とか言ってカメラぶんどって行きますし、まあマクロはやめたほうがいいです。



で、ここからが4歳児の先生の撮影したコンデジ写真。
トリミングは一切してません。カラーカーブ調整くらいは入れました。

DSC02857

ツツジ。
大胆に明るいツツジを全面に捉えておられます。さすが先生。



DSC02895

これが一体どこにあったのか分かりませんが、勝手に走って行って撮ってきたらしき一枚。
全体を収めずに、この形で撮ったのは構図を意識しての事でしょうか。
さすが先生。



DSC02896

どうしてコレに注目されたのか一切不明ですが、かなり鮮明にヒモを捉えておられます。
今の人生の束縛感を表現されているのかもしれません。
さすが先生。



DSC02923

緑がいっぱい。
緑を大切に、という熱いメッセージは私が語るまでもありません。
さすが先生。



DSC02934

菖蒲の花に流れるような緑を添えておられます。
斜めに流れる緑はまるで東北新幹線のようです。
さすが先生。



DSC02936

落ちた花達。
どうして生きた花を撮らないのか、落ちた花に何が見えたのか。
落ちた花にもファインダーを向ける、そんな優しい先生のお気持ちが見て取れます。
さすが先生。



DSC02941

青い空。
午後3時の太陽がフレーム内に入っていようがいまいが気にしない、先生の懐の深さが見て取れます。
一見機械を粗暴に扱うように見えて、芸術を追究しようとする姿勢、さすが先生。

後で「太陽は撮っちゃダメだよ」って耳打ちしておこうと思います。



DSC02944

帰りの道でも突如「カメラ出して!」と要望する先生。
脇に咲いていた紫陽花をワンショットでとらえる先生。

いい奥行き感出てます。さすが先生。


ということで、4歳児に構図やら何やら言っても面倒臭くなるだけですので、勝手に撮らせてみた所、割と面白い絵を撮ったりしてました。
一眼レフを持てるようになるまでは、コンデジを自由に触らせてみようと思います。


今後の先生の活躍にご期待下さい。
デジタル一眼レフカメラの撮り方手帖デジタル一眼レフカメラの撮り方手帖
著者:MOSH books
毎日コミュニケーションズ(2008-12-23)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック