東京にいる時、何度かディズニーランドやディズニーシーに行ったんですけど、イベント見るのに「席取り」してる光景に違和感あったんですよ。

「イベントとか見ても大して面白くないんじゃないの」って。

でも年間パス持ってるとアトラクションってのは毎回同じで、だんだん興味が薄れてくるんですよね。「いつ行ってもアトラクションの内容は変わらないな」とか思っちゃうんですよ。

そんな時に面白くなるのが「イベント」なんです。
私も何度か行ってるうちに「あ、イベント面白いな」って思ってきました。

パーク内に人が多くなるとイベントも多くなるので、春の大混雑の中でも色々と楽しめるんですよね。

先日行った時は、昼食後のパーク内を散歩してる時に見つけたこの方々。

IMG_6921

ドラム叩いて凄い楽しそうでした。
浅葱くんはあまり興味無さそうで、ショー見てたら寝ちゃってましたが、こういうのは終わった後の写真タイムが楽しいですね。



IMG_6903

すごい陽気で浅葱くんとハイタッチ。
浅葱くんも上機嫌でしたが、「オマエ、ショー見て無かっただろ」って思いましたね。



IMG_6904

超陽気。
見てるこっちも楽しくなります。



IMG_6918

こちらも歩いてたら見つけたバイオリン弾きの方々。
到着した時にはクライマックスでした。



IMG_6919

で、とりあえず写真撮影だけは参加してみました。
一番イケメンの方に「ほらいけ」って浅葱くんの背中押してみました。

去り際、浅葱くんが「バイバーイ」ってやったら、イケメンは親指立てて「OK」みたいな格好して格好良かったです。
浅葱くんにも「あんな感じになろうね」って言っておきましたよ。



IMG_6920

最後はセサミストリートのショー。
着ぐるみ着たのが自転車とかローラーシューズとかでハーフパイプを行ったり来たりしてましたよ。

「スゲー」と思いましたね。
セサミのショーは浅葱くんも興味津々で楽しんでましたよ。


ということで、テーマパークに何度も行く方は是非イベント見るようにしてくださいね。
人が集まる !行列ができる !講座、イベントの作り方 (講談社プラスアルファ新書)人が集まる !行列ができる !講座、イベントの作り方 (講談社プラスアルファ新書)
著者:牟田 静香
講談社(2007-04-20)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック