例によってUSJのパーク内にあるレストランを試しているのですが、今回はパーク内で最もお値段の張る「パークサイド・グリル」って所で食事してみました。

こちとらBIGで6億当たったつもりでいる、先を見据えた男ですからね。
「よっしゃ、店ごと買うたろ!」くらいの勢いで行ってみましたよ。
ブタさんの貯金箱割って行きましたよ。

で、このレストランはコース料理なんですね。
「コチラ、ナントカのナントカでございます」とか言ってくるんですけど、食い気が先行しちゃって「いいから食わせろ」みたいなのが表情に出てきちゃいそうになるので困りますね。

浅葱くんは相変わらずキッズプレートなのですが、他の店と同じ値段なのに、心なしか多めに入ってる気がしました。
大人がコース料理になるので、食べる時間を調整する為かもしれません。

他のレストランでキッズプレートが物足りないなって時には「パークサイド・グリル」に行ってみる事をオススメします。

ではそんなパークサイドグリルの写真を何枚か。

IMG_6321

こちらが外観。
11:20くらいから中に入って待つ事が出来ました。



IMG_6320

外にあったメニュー。
最安値が1,990円。最高値が3,990円。豪華!



IMG_6322

店内はとてもゴージャス。日当たりと景色のいい明るい所から席が埋まっていきます。
私は浅葱くんと隣に座って食べたいので、違う席にして頂きました。
この辺もスタッフが親切にサポートしてくれるので安心です。



IMG_6323

メインディッシュのスズキの料理。

先に述べました通り、食い気が先行してしまいまして、食べてる途中に「あ、写真忘れてた!」ってな具合で撮りました。
最初はもっと綺麗に盛られてましたので、あしからず。

ちなみにこの前に出てきたスープは、スタッフが「今から魔法で美味しくします」とか言って星形の金粉を振りかけてくれます。

浅葱くんと「スゴイねぇ。魔法使えるんだって!」とか興奮してたら、やっぱり写真撮るの忘れてしまいましたよね。



IMG_6324

最後のデザートはケーキ。
お皿を目の前に置いて、ジャムっぽい何かで絵を描いてくれます。

浅葱くんに「これ何か分かる〜?」と聞いてきたのですが、浅葱くんは「恐竜!」って言ってましたね。

まあ確かに目の位置変ですからね。
彼には難問だったと思います。

ケーキは浅葱くんと一緒に食べました。


ということで、ユニバーサルワンダーランドからもほど近く、割と行きやすいのですが、お値段張りますので、次回は何かの記念日にでも行きたいと思います。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンよくばり裏技ガイド2013~14年版ユニバーサル・スタジオ・ジャパンよくばり裏技ガイド2013~14年版
廣済堂出版(2013-04-30)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック