駅の改札がICカード式になって久しいですが、あの改札で前の人が引っかかると突然の停止に驚きますよね。

その勢いのまま、抜いていこうにも改札はピンポンピンポン鳴ってますし、引っかかった人は「おかしいな」って顔してもう一度タッチして再びピンポン鳴らしちゃってますからね。

まあ私もタッチミスとか残高不足で引っかかった事はありますけど、後ろの人に申し訳無いなという思いと、「なんで引っかかったのか」という2つの思いに翻弄されて、ICカード持ったままマイケルジャクソンのスリラーみたいに移動しちゃうこともありますからね。

そこでですよ、あの改札に引っかかった瞬間、床が「パカッ」って開いちゃえばいいと思うんですよね。
消える魔球みたいにストーンと落ちて、床下のベルトコンベアに運ばれて、改札の手前で吐き出されるシステム。

豪快でいいと思うんですよね。
訴訟だらけになりそうですけどね。
JRもそれくらい冒険してもいいと思うんですよね。


まあピンポン鳴らす以外でも、「異様にタッチ時間が長い人」とか困るんですよね。
体は改札の中央辺りにあるのに、手がタッチしたままで邪魔なんですよね。

私、そういう時は心の中で「行司」になるんですよ。
「のこった!のこった!」とか言ってね。

で、前の人の手が残ったが為に私のタッチが浅くなって私がピンポン鳴らしちゃうんですよね。
悔しいですよね。


まあでもそんな時でも床が開くシステムがあれば大丈夫。


ピンポン(改札閉まる)→パカッ(床開く)→ウイーン(ベルトコンベアで運ばれる)→パカッ(壁開く)→両手を広げた私参上


引田天功もビックリのイリュージョンですよ。
是非JRは来期の予算取りに奔走して頂きたいなと思います。



ということで本日はメリケンパークにある川崎重工業の博物館、カワサキワールドでの写真を数枚。

IMG_3131

あ、これはメリケンパークの写真です。
下の方にいる一人で歩いてる小さいのが浅葱くん。
浅葱くんは水のある所が好きみたいです。



IMG_3132

カワサキワールドにある水上スキー。背景は絵。
2歳だか3歳の頃は一人で乗せたら泣いちゃったのですが、4歳になったら大丈夫でした。



IMG_3133

未来っぽい電車。
お子様に大人気なのですが、もっとリアルな電車の方が面白い気はします。



ということで、カワサキワールドはお子様も楽しめますので是非行ってみて下さいませ。
スカイネット 1/12 完成品バイク Kawasaki ZX-10Rスカイネット 1/12 完成品バイク Kawasaki ZX-10R
青島文化教材社(2013-08-07)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック