山梨出張ですよ。
あのね、神戸から山梨ってどう行きます?困るでしょ?「え?」ってなるでしょ?体育館の裏で「あの、これクリスマスプレゼント///」みたいな事を女の子から突然言われた感じになるでしょ?
いや、この例えはちょっと違いますね。そもそもそんな経験無かったですね。

で、山梨出張ですよ。どう調べても山梨に飛行場無いですからね。
仕方ないので駅探先生で調べたら、静岡まで新幹線、そこから身延線(みのぶせん)ってのに乗って、山梨県に突入するらしいですよ。

静岡まで2時間なのに、そこから特急に乗ってまた2時間ですよ。思わぬ大冒険ですよ。
富士山舐め回すようなコースで、普段の新幹線から見られない富士山を眺めながら行きましたよ。

で、この身延線、先頭の指定席車両でウツラウツラと眠気と戦ってたんですけど、山の中をどんどん走って行く途中、警笛鳴らしまくるんですよ。

「ぶぉーーー!!」

って。「船が出るぞー」くらいの勢いで、それでいて何度も鳴らすんですよね。
鹿でも出るんですかね。とにかく威嚇しまくりで谷を走り抜けるんです。

しかも遅い。

特急ってのは名ばかりで、単に駅飛ばしてるだけで結構のんびり走るんですよね。
最終的には何のトラブルも発生しなかったのに「本日は6分遅れで到着です。」って。
ウチナータイムじゃないんですから。


驚く事がいっぱいの身延線、富士山が綺麗に見えていいですよ。
オススメです。


では写真の方を。


本日はアブや蝶々などの動く主体の写真を。

舞う
舞う posted by (C)葱

舞っている蝶を撮るのって難しいんですよね。高速シャッターで連写するしかありませんね。



初夏のコスモス
初夏のコスモス posted by (C)葱

蜜を吸ってる時の蝶は比較的簡単ですよね。



コスモスと蝶
コスモスと蝶 posted by (C)葱

余裕が出たら同じ被写体でも前ボケを入れてみたりしてみてください。



朝の散歩
朝の散歩 posted by (C)葱

アブもまたよく見る昆虫ですよね。背景なんかも綺麗に合わせられると面白いと思います。



紫陽花の魅力
紫陽花の魅力 posted by (C)葱

アブはホバリングをよくしますので、うまくいけば飛んでる時にピントが合いますね。



ということで昆虫は動き回るので撮影が難しいのですが、置きピンや鋭いピントリングの操作で撮影してみてください。
海野和男の昆虫撮影テクニック:デジタルカメラによる海野和男の昆虫撮影テクニック:デジタルカメラによる
著者:海野和男
誠文堂新光社(2012-02-20)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック