ヒゲ剃りが面倒なんです。
朝の洗面所なんて全く時間をかけたくない性分なのですが、ヒゲだけはどうにもできないですよね。
「電機カミソリをアゴに当てとくだけだろ」って思ってる人は女性か子供ですよ。ありとあらゆる方向から電機カミソリを滑らせないと、綺麗にする事なんて出来ないんです。

技術の限界ってヤツですよ。どれだけブラウンが「モーニンリッポー」でそり残しを発見しても、「わー、剃ったばっかりなのに!」とか理想のリアクションしても、結局は時間かけて電気カミソリをアゴに当ててやらないと、綺麗にはならないんです。

あとヒゲってのは髪の毛が伸びてきたら、モミアゲとの境界線がよく分からなくなってきますからね。
「ここはモミアゲだろうか。電気カミソリは厳しいだろうか」って考え込んじゃいますからね。

こんな作業、なんで来る日も来る日もやらなきゃいけないのかって思いますね。

だいたいヒゲなんて必要なんですかね。
「毛の生える所は大事な所を守ってる」なんて話もありますけど、アゴに生えるんなら、もはや全身毛むくじゃらなのが正しいですよね。

あと指の甲に生えてる毛とかね。

「キミは一体何をしているんだ」とか思っちゃいますよね。
「仕事もしないで何してるんだ」とか親心出ちゃいますよね。

足の小指の先が毛ボーボーなら分かりますよ。
よくぶつけますからね。痛いですからね。

でもこの人類の歴史において、足の指先に毛があった事は無いと思うんですよね。
これは進化論の大いなる矛盾だと声高に問いかけたいですね。

これは発見でもあり、反省でもあるのです。
皆さん、今一度進化を見直しましょう。そして足の小指に毛をたくわえましょう!

あれ、ヒゲの話だった気がしたんですけど、まあいいや。


では写真の方を。


本日は玉ボケ。
花写真に玉ボケはもはや基本ですよね。そんな写真を何枚か。

光を浴びて
光を浴びて posted by (C)葱

ちょっとハイキーにしすぎてますね。ただ玉ボケは綺麗であります。



吐息
吐息 posted by (C)葱

こういう絵は好きですね。ロウソクのようなシックな雰囲気でいいかと思います。



花のつづき
花のつづき posted by (C)葱

こういう何でも無い花も、背景が玉ボケだとちょっt映えますよね。



つぼみ
つぼみ posted by (C)葱

バラなんかは玉ボケが似合いますね。漫画のスクリーントーンのような感じで、パタリロのような感じの絵になると思います。
バンコランッ!マライヒッ!



ふぅぅ
ふぅぅ posted by (C)葱

玉ボケと主体を合わせれば、また一風変わった絵になりますよね。



ということで、玉ボケばっかり狙っていると、カメラ持って無くても「ここなら綺麗な玉ボケ出来るな」なんてのが分かるようになってきます。
是非色々な玉ボケ撮影にチャレンジしてみてくださいね。
marumi カメラ用フィルター ソフト効果フィルター 67 mm ソフト描写 サンドスポット 214117marumi カメラ用フィルター ソフト効果フィルター 67 mm ソフト描写 サンドスポット 214117
マルミ
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック