先日、テレビで「播州弁がどうたら」というニュースを見ましてね。

「そいやあったなー、播州弁」と少し懐かしい気持ちになりましてね。
高校生の頃ですか。高砂市の高校通ってたんですけど、そこで播州弁を知りました。

「めっちゃごうわくわー」とか「うっとこはべっちょないで」とか、割と宇宙語なんですよ。

ちなみに前者を名古屋弁で解説すると「でらムカつくわ」で、後者は「自分とこは大丈夫だて」という意味になるわけです。

名古屋人にも優しい葱ブロをアピールしてますよ。宮地佑紀生をイメージ頂ければ結構かと思います。

「べっちょない」は衝撃的でしたね。ド田舎っぽい感じがプンプンしますからね。ファーストインプレッションで「これはさすがに使わないな」と思ったものであります。

大して「ごうわく」のような怒りや、「とても」を意味する「めっさ」「ごっさ」みたいなのは使いましたね。

あと強烈なのが「だぼ」ですかね。

「アホ」とか「バカ」とか罵る用語ですけど、怒り心頭の時に突然出てくるのが「このだぼが!」なんです。
初めて聞くと「なんか怒ってんだけど、だぼ?って何だ?聞き間違いか?」みたいに混乱しますからね。

ちなみに「かちまっす(叩く)ぞ」とかもありますので、うまく応用して使って見て下さいね。

では播州弁レッスン。リピートアフターミー。


「このだぼ!めっさごうわくな!かちまっすぞ!」


はい、どうぞ。








はい、オッケーです。

これで「最も汚い方言」として有名な播州弁をマスターですよ。
是非ね、この播州弁を使って頂いて、世界に羽ばたいて欲しいなと思います。


ということで写真の方を。


本日は熊本の動植物園なんかの写真を何枚か。

「く、苦しい…」
「く、苦しい…」 posted by (C)葱

熊本出張した時はよく熊本市動植物園って所に行ってました。空港と市街地の間にある施設で行きやすいんですよ。



A
A posted by (C)葱

こちらは子ヤギ。スーツ着たオッサンが一眼レフ持って「可愛いな」なんて思って撮ってました。



乳飲み子
乳飲み子 posted by (C)葱

大人のヤギと一緒に撮ると小ささが分かりますよね。



桂林友誼亭(けいりんゆうぎてい)
桂林友誼亭(けいりんゆうぎてい) posted by (C)葱

こちらは植物園の方。菜の花が一面満開でした。



浮島
浮島 posted by (C)葱

こちらは熊本県でも別の場所の浮島神社。
浮いてないんですけどね。アングルによっては浮いて見えます。



「まだか?」「まだ釣らないな…」
「まだか?」「まだ釣らないな…」 posted by (C)葱

サギも休んでました。
とにかく何も無い所です。


ということで、熊本県に行く事があれば、動植物園行ってみて下さいませ。
写真がうまくなる デジタル一眼レフ 構図 プロの見本帳写真がうまくなる デジタル一眼レフ 構図 プロの見本帳
インプレスジャパン(2012-09-27)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック