浅葱くんと映画館に行きましたよ。浅葱くん初映画。
ハーバーランドの新しい映画館なんですけどね、私も10年近くスクリーンで映画見たような記憶が無いので新鮮でしたね。

まずネット予約ですよね。座席指定なんかも簡単ですし、あとは番号持って自販機でチケット受け取れば終わりでしたからね。

座席は前の席と割と高低差が付いていて、そして背もたれも頭がしっかり隠れるくらいに長いので、「前の人の頭邪魔だな」とか「前の人、頭よく動くな」なんて事も無かったです。あれならアフロでも大丈夫そうでしたね。

で、浅葱くんと見に行ったのは「トミカ・プラレール映画まつり」とかいうもので、まあ大人には正直ちっとも面白く無いわけですけども、本人は満足そうにしてました。

でもどっちかと言うとプラレールの映画より、映画館の入り口にあった、ディズニーの「プレーンズ」に興味津々でしたね。
12月下旬からなので、この頃また見に行きたいなと思います。

あと「ウォーキング with ダイナソー」これも見たいですね。恐竜映画。浅葱くん大好きなんですよ。


私もここまで好きだとは思いませんでしたが、オモチャ屋で恐竜のフィギュア見ると「この恐竜は魚を中心に食べるんだ。」とか「スーパーサウルスの体長は33m。」とか解説して来ますからね。
「さかなクンみたいになったらどうしよう」と気が気じゃありませんよ。
「キョキョキョ〜」みたいな事言っちゃうかもしれませんからね。恐竜だけに。


まあそんなわけで映画、たまにはいいですよ。


では写真の方を。


本日も梅写真。
「撮ると決めたら撮る!」みたいな感じで撮りまくってましたね。熱かったあの頃を思い、細い目をしてしまいそうです。

エッジ
エッジ posted by (C)葱

逆光にハマってましたね。
逆光って言っても早朝の光なので割と大丈夫なんですよ。日中の逆光は危険なのでやめましょうね。



桃色の世界
桃色の世界 posted by (C)葱

割と好きなんですけどね。もう少し前ボケを多く入れて左上なんかも埋めておけば完璧だったと思います。



出ずる龍
出ずる龍 posted by (C)葱

逆光にする事で枝をボケさせて龍のようにしてみました。カッコイイでしょ。願い事叶えてくれるかもしれませんよ。



寄り添う
寄り添う posted by (C)葱

シベの寄り添うハートフルな一枚。
でもこのシベは基本的に雄シベ。一気にBL臭くなってきました。


ということで、梅の花も色々撮影してみると枝が邪魔だったりして難しい事に気づきます。皆さんも色々な花を集中して撮ってみて頂ければと思います。
プロが教えるカメラマンへの道「写真の学校」プロが教えるカメラマンへの道「写真の学校」
著者:タクマ クニヒロ
雷鳥社(2011-02-04)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック