携帯を会社に置き忘れる人って多いですよね。
私が早朝に出勤すると携帯にセットした目覚ましの音がリンリン鳴ってる事があるんですよ。
もうね、私の周辺の人の起床時間はだいたい把握しちゃってますからね。

あとは私のプロファイリング能力を加える事で、朝の生活見えちゃいますからね。

「6時起床なのか。それにしては出社が9時ギリギリだから、このオバサンは子供にお弁当を作るんだな。」とかね。名推理しちゃってますからね。
「朝7時起床で8時半出社か。駅から会社まで10分とすると電車乗ってる時間はだいたい30分〜40分、とすると自宅から駅までの距離は2km以内。マンションだな。」とかね。
今からでも捜査一課とか行けちゃいますからね。「杉下左京です」とか言っちゃいますからね。「エコに敏感な左向きの左京です。」とか自己紹介しちゃいますからね。

そんな事はどうでもいいんですけど、スヌーズ機能が困るんですよ。

多少はねトライするんですよ。アラームを止めに。
音の鳴ってる所を探しだして人様の携帯触るわけですけどね、何かしらボタン押すと大抵止まるんですよ。

でも10分くらいしたらまたけたたましい音が鳴るんですよね。
これがスヌーズ機能ですよ。

で、これもスヌーズ機能をオンにしてる時点で、私のプロファイリング能力発揮しちゃいますからね。

「スヌーズをオンにしてるということは朝が弱い、つまり低血圧で冷え性である。夏場に冷房の設定温度を上げるのはこれが原因。朝6時の目覚ましは、スヌーズ機能を見越して6時半に起きる為の設定であり、実は朝食を取っている時間はあまり無い。」

みたいなね。
警視総監辺りは早く私引き抜かないと国益を損ないますよ。

データばっかり見て現場を見ないインテリ警視正とかやっちゃいますからね。汚れ役買って出ちゃいますからね。


まあ私くらいになると朝は「鳥のささやき」で起きちゃいますからね。
仮に目覚ましセットしてもスヌーズ機能はオフですよ。目覚ましにセットした時間より先に起きて「今日も機械に勝ってしまった…」とかやってますからね。


まあ皆さんも仕事場に携帯を忘れるのはご注意下さい。
好き勝手にプロファイリングされちゃいますからね。


ということで写真の方を。


本日は世田谷区にある馬事公苑での秋写真を。

モミジのダンス
モミジのダンス posted by (C)葱

この特に主体の無い写真ってのは見る所に困りますよね。
やっぱり主体はあった方がいいです。



紅葉
紅葉 posted by (C)葱

これ当時は「いい写真撮った!」とか思ったりしましたが、シンプルなだけで主体に影は入ってますしイマイチなんですよね。



陽の当たる紅葉
陽の当たる紅葉 posted by (C)葱

これもイマイチ。主体にした方に影が入ってますし、反射光が眩しい感じになっちゃってますからね。



馬駆ける秋
馬駆ける秋 posted by (C)葱

こういう写真撮れるのが馬事公苑のいい所ですよね。休日は馬術競技をやってる事が多いので楽しいです。



ということで、馬事公苑で馬と一緒に秋の風景を撮るなんてのも趣深いですよ。
北の馬と南の馬北の馬と南の馬
著者:前川 貴行
あかね書房(2011-08)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック