先日、久しぶりに東京の立川にある祖母の家に行きましてね。孫がアポイント無しに突撃してみましたよ。

私から見て祖母ですからね。年齢にして91歳ですよ。91歳って行ったら私の年齢の2.5倍ですよ。
私が「おかあさーん!」って泣きながら帰った幼少期や、女の子にドキドキした時期、女の子にドキドキした時期や女の子にドキドキした時期を経てきたこの36年間を、もう一回経験してもまだ足りないのが91歳ですよ。

そんな祖母とスーツ姿の孫が対談してきましたよ。

「おーお、そんなになって。」って言ってましたが、「立派なサラリーマン」に見えたのか、「肥えたオッサン」に見えたのか判断に困りましたね。

でもそこはキリッとした顔で「こうなっちゃいましたよ。(フッ)」って言っときましたからね。劇画風の漫画チックで格好良く言いましたからね。

続けて「じゃ、もうお小遣いはいらないやね。」とか言われましたが「そんなことはございません」って言いたかったですね。「できれば帯付いてる感じで。」って言いたかったですけど、ここは孫として立派な姿を見せてやりましたよ。


まあそんなこんなで、祖父の仏壇に線香あげたんですけどね。


そしたら祖母がその後、仏壇の前で祖父に報告するわけですよ。「あのね、来てくれたよ。来てくれた。久しぶりに来てくれたよ。あの、うんと、えっと」って止まっちゃって、振り返って


「誰だっけ」って。


もうこっちも詐欺師っぽく「オレだよオレオレ」ってなっちゃいましたよね。


とは言え、こっちはオリンピックより来る回数少ないですからね。次回は東京五輪かってくらいの勢いですからね。
私の来場回数が少ない事を反省しつつ名前を教えて「おお、そうだった」みたいな顔してました。

その後は「メシ食ってけ」の応酬を華麗なステップでかわしつつホテルに戻ったんですけどね。


私もね91歳くらいまではカメラやっときたいなと思いますよ。

浅葱くんに「オヤジ、死んじゃうって。息止めるのやめろって。マクロ撮影やめろって。」みたいに注意されながら、プルプル震える手でマクロ撮影してやりますよ。

まあ見てて下さい55年後の私を。


では写真の方を。


本日は夏祭り。
世田谷区の小学校でやってる夏祭りを撮った時の写真を何枚か。

GoodLuckBoy
GoodLuckBoy posted by (C)葱

これ、近所の田園都市線なんですけどね。落書きに「GoodLuck」って書いてありました。落書きはイカンけど、ちょっと面白かったです。



ヨーヨー釣り
ヨーヨー釣り posted by (C)葱

ヨーヨー釣り。ちょっと写真が普通すぎますね。



盆踊り
盆踊り posted by (C)葱

盆踊り会場。提灯の「山河の湯」ってのが、私が嫁様とよく行ってた温泉施設なんですけど、2013年の5月に閉鎖されました。
浅葱くんと一度行きたかった!残念。



赤い女の子
赤い女の子 posted by (C)葱

これちょっと面白いですよね。
でも単に暗くてスローシャッターになっただけなんですよ。
この頃は機材も悪ければ知識も少なかったので、暗い所は撮れないって結論でしたね。


ということで、夏祭りなんかも暗い環境で撮る事になると色々な事に気づけて良いと思います。
にっぽん歳時記 祭り旅―森井禎紹写真集にっぽん歳時記 祭り旅―森井禎紹写真集
著者:森井 禎紹
日本写真企画(2005-11)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック