勝手なルールで適当な遊びをクリエイトする能力ってのは、子育てをする上で非常に重要だと考えております。

まず我が家で流行っているのが「くまモンチャレンジ」。

ボールを蹴って遊ぶのは普通ですが、私が付き合うとしんどいわけです。ちびっ子パワーにこっちがやられる。
「何か新しい遊びを考えなくては」と思って捻り出した答えが、その「くまモンチャレンジ」。

12ロール入りのトイレットペーパーを土台にして、UFOキャッチャーで取ったくまモンを置き、それを蹴ったボールで倒させるというこの遊び。
私はくまモンの隣で座りながら煽る役割。

「くまモンゲーット!」とか言ってればいいので体力的には楽なんです。

あとはここからくまモンを逆さにして置いた「逆さくまモンチャレンジ」や、今治市のバリィさんを置いた「バリィさんチャレンジ」など、多種多様なバリエーションで攻め込む事で、4歳児はゲラゲラ笑って止まらなくなります。ちょろいもんです。

ここに辿り着く前は、キッカー浅葱くんキーパー私で壮絶なる室内サッカーを繰り広げておりまして、これは大失敗でしたね。

とにかくしんどい。

4歳児はフルパワーで遊びに来ますからね。後先考えないですからね。
身が持たないですよ。


まあでもこの「くまモンチャレンジ」も、私の煽るパワーが無い時は、すぐ終わっちゃいますね。
「はい残念。次。」とか適当にやってると5分で飽きちゃいますからね。

「うおー!おしい!ゲットならずーーぅぅ!!」みたいな事しないといけないですからね。これはこれで体力使うんです。

あと最近はキック力がかなり強くなって来まして、くまモンの隣で座っていると、かなりの勢いのボールが飛んできて身の危険を感じるようになってきました。

また新しく面白く、そして危険の無い遊びをクリエイトしなきゃいけない時が来たみたいです。

新しいの考えたらまたご報告します。



では写真の方を。


本日はカモ。カモの写真を何枚か。

夕涼み
夕涼み posted by (C)葱

瀬田フラワーランドにいたカモさん。スプリンクラーで水巻かれてます。



スマイル
スマイル posted by (C)葱

いい顔してますけど、コレ警戒してる顔ですからね。
「なんだオマエ」って思ってる時の顔です。この後逃げるんです。



おじいさんのマネ
おじいさんのマネ posted by (C)葱

ヒゲが付いてた時のカモさん。向こう見てるようで、コッチ見てますからね。
「一歩でも動いてみろ、逃げるぞ」って顔です。



水浴び
水浴び posted by (C)葱

カモってモノクロにするとちょっと味が出ますよね。



ということで、皆さんもカモ、撮ってみて下さい。
日本の家紋大事典日本の家紋大事典
著者:森本 勇矢
日本実業出版社(2013-04-20)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック