記念日って結婚記念日、建国記念日、サラダ記念日などなど色々ありますよね。今回この記念日に新たな仲間が加わりましたよ。

それが「給油記念日」。

そう、ついに車にガソリンを入れてしまいましたよ。

例によっていつものシェアリングの車に乗ったわけですが、燃料ゲージが3/20くらいになっちゃってましたよね。
乗った瞬間「来たかッ!」って思いましたよね。

私の記憶を司る、容量1.2MBの葱コンピュータが動き出しましたよね。フロッピー1枚分ですからね。

まず思い出したのが「給油口の位置確認」。
「ヘイラッシャイ!」なんて言われて車セットしたら給油口逆だったとか恥ずかしいですからね。

先日調べた通り、給油口が左右どっちに付いてるかは運転席のパネルで分かりますからね。
これは難なく成功ですよ。

次は「ガソリンスタンドがセルフだった場合」ですよね。
給油失敗してガソリンだらけにして燃え上がっちゃう動画とかYouTubeで見まくってますからね。もはや経験してないのにトラウマですよ。時代の最先端ですよ。やらず嫌い。

ですが今はそんなことを言ってる場合ではありませんので、車に備え付けてあるガソリンスタンドのカードをチェックして、「セルフの時は給油口のフタを忘れてはいけない」と念仏のように唱えましたよ。

ここまでシミュレートしてこそ大人ってもんですよ。
もはや完璧。つけいる隙が無い。いざガソリンスタンドへ!出発!



って駐車場出る寸前で思い出しましたよね。



「あれ?給油口を開けるレバーどこだっけ?」



これね、一度経験したんですよ。
何年も前にレンタカーで給油しなきゃいけない時がありまして、店員のいるガソリンスタンドに着いてからアタフタした経験が。

だって普段乗らない車ですからね。

その時はガソリンスタンドの兄ちゃんに言いたかったですよ。

「キミ知らない?」って。
「今、トランク開けちゃったけど、給油口のレバー知らない?」って。
「今、リクライニングしちゃったけど眠いんじゃないからね。給油口開けるレバー探してるの。キミ、ホントに知らない?」って。

私が給油口のレバーの場所をよく知ってるのは、大学生の頃に乗っていた「vivio」だけなんですよ。
足下のトランクを開けるレバーの隣に小さいレバーがあって、それを引っ張れば良かったんですけど、そこで乗った日産の「ノート」にはその場所に何も無い。

座席を前後に移動させるレバーとか、座高がちょっと上がるレバーとか、レバーというレバーは一通り引っ張ってみましたよね。全部違うんですよね。

もうね「ハズレー」とか「それもちが〜う」って言われてる気分ですよ。
ちょっとこっちもイライラしちゃいましたよね。

でもここでふと

「手で開けるタイプかもしれない!」

って思いついちゃいましたよね。
頭の中の電球がついちゃいましたよね。

で、給油口を手で開こうとトライしてみたんですけど、手の引っかかる所が無いですからね。それでも爪立ててやってみましたけど、全くダメでしたよね。

「や、やるじゃねぇか」みたいな捨て台詞吐いて運転席戻りましたけど、絶望しかありませんでしたね。


でも私も36年間ポジティブに生きて来ましたからね。


「あきらめたらそこで試合終了ですよ」と思い直して、「もう一度、自分の目で確かめるんだ。手探りじゃない。目でしっかり確認だ!」と改心しましたよ。
この前向きさこそ私のいい所ですよね。これ以外全くいい所無いんですけど、ここくらいは残しておきたいポイントですよね。


で、いざ座席の下を屈んで覗いてみたんですけど、今度は胸ポケットに入れたスマホが駐車場のアスファルトの上を転がっちゃいましたよね。

もうね、全てが悲しかったですよ。
「踏んだり蹴ったり」「泣きっ面に蜂」「弱り目に祟り目」私の頭の中の広辞苑から色々な言葉が漏れ出てきましたよね。

ちょっと涙が出かかって「おかあさん…」って言おうと思った時に見つけましたよね。
スマホ拾って上向いたらありましたよね。ガソリンスタンドのマークの付いたレバー。

ハンドルの右下に付いてたんですよ。
見つけたらコッチのもんですよ。「最初から知ってた」くらいの顔で運転席に戻りましたからね。


そんなこんなでね。

無事に有人のガソリンスタンドに着いて、「レギュラー満タンでヨロシク」っつって格好良く給油できましたよ。
皆さんにも見せたかったですよあの勇姿を。


これが給油記念日。

皆さんお手持ちのカレンダーに「給油記念日」って書いといてくださいね。


では写真の方を。


本日は昔撮った多種多様な写真を何枚か。

青の空
青の空 posted by (C)葱

花。素人っぽい感じのなんとも言えない写真ですよね。
主体に被る花、咲いてない花、ボケが微妙な背景、これぞ素人って感じです。



パンダ
パンダ posted by (C)葱

こちらは嫁様撮影の王子公園のパンダ。
vivitarってカメラにAGFAのフィルム入れて撮ってました。トイカメラらしい絵がステキです。



瀬田ハート
瀬田ハート posted by (C)葱

こちらは真夜中に撮影したスローシャッター写真。
光は街灯と信号機です。

ハートを描くには、桃のような形でカメラを振り回せば撮れます。



おまいり
おまいり posted by (C)葱

こちらは多摩川台公園近くにある浅間神社。



レール
レール posted by (C)葱

こちらは仙台市の貨物用レール。



ということで、写真を始めた頃ってのは雑多な写真になりがちです。
色々なモノを撮って自分が何を撮りたいのか見極めて下さいませ。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5 ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX5-WKITCanon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5 ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX5-WKIT
キヤノン(2011-03-03)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック