川西市って分かります?もう兵庫県以外の方には分からないかもしれませんね。そこに仕事で行ったんですよ。

例によって朝早くからやってる喫茶店なんかを探して行ったんですけど、川西市では「左に行けばマクド、右に行けばカフェ併設のパン屋」って所がありましてね。
この選択肢に「うーん」と唸ってたわけですよ。

普段の私なら断然マクドですよ。

たまに食べたくなるあのジャンクな味、絶対体に良く無さそうな油、ポテトが揚がった時に発する、あの「ペポペ、ペポペ」という頼りない音、もう選択肢は一つなんです。

でもいつもマクドじゃ芸が無い。

その土地土地の良い所はパン屋に出てくるかもしれないって事で、パン屋に向かおうとした所で、足が止まりましてね。

「いや、待てよ。仕事まで時間があるから長居になるな」と思いましてね。

長居になった時はマクドの方が有利なんですよ。なんせ店員は朝から忙しそうですからね。仮に店員さんが暇でも「こちらのトレー、お下げしてもよろしいでしょうか」とか絶対来ないですからね。
基本放置プレイですからね。

そう思ってマクドの方に足を向けてみたりして、何度か私の中で戦いを繰り広げてたのですが、決め手になったのが「電源」。

長居に電源は必需品ですからね。

これが席にある事を確認した瞬間、気づいた時には「ソーセージエッグマフィンのセットで」って言っちゃってましたよね。

で、さすがのスピードで出てきたマフィンセットを持って、電源付きの席に座って、とりあえずって事でiPhoneの充電用電源差してみたら全く反応しねーでやんの。


「え?」


ってなっちゃいますよね。
いつものiPhoneが充電を始める時の「ヴーンヴーン」って唸りが来ないんですよ。
「じゃあ」ってんで、隣の電源を失敬して差してみても無反応。


「やられた!」


そう思いましたよね。
もはや完全にマクド側の策略ですよね。
バックヤードで片方の口をクイッと上げて笑ってる店員が絶対いると思いましたよ。

店員に聞こうにも朝から凄い忙しそうですからね。
諦めて普通の席に座りましたよ。

そしたら電源席の隅っこでiPad触ってるオッサンも残念そうな顔してましたよ。

「今なら彼とは美味い酒が飲めそうだ」

と思った川西市での朝。
皆さんも電源のフェイク席にはご注意下さい。


では写真の方を。


本日は世田谷区にある馬事公苑での写真を2枚だけ。

優駿2007
優駿2007 posted by (C)葱

桜写ってないですね。
まずは馬術やってる人が撮れるのか試したりしてました。

馬術は通る場所が決まってるので、置きピンしとけば撮れますね。
カメラには「AIサーボAF」とか動くものに勝手にピントを合わせる機能とかもありますけど、私は一切使わなかったです。

まずレンズがショボいので、ピント合わせてる間に主体が逃げちゃうんです。
結局MFにして手でピントリング回した方が早いって事を、この2007年に勉強しましたね。



馬駆ける春
馬駆ける春 posted by (C)葱

そして最終的に撮ったのがコチラ。
馬術やってる方ってカッコイイですよね。


ということで、馬事公苑は馬術競技を結構やってますので、一度調べた上で写真撮りに行ってみて下さいね。
乗馬調教と騎手教育 ドレッサージュのヒント―ドイツ馬術方式の実践乗馬調教と騎手教育 ドレッサージュのヒント―ドイツ馬術方式の実践
著者:P.へルツェル
恒星社厚生閣(2012-03-31)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック