ハーバーランドのアンパンマンミュージアム付近に、「ジャムおじさんのパン工場」ってのがあるんですよ。
なんか毎度大行列でなかなか機会が無かったんですけど、ある日、土日なのに空いてる時がありましてね。
とりあえずルパンが不二子のベッドに入るような格好でビヨーンと突撃してみたんですけどね。

欲しいパンのフダを持ってレジに持って行く、というシンプルなシステムで、パンはだいたい1つ300円。
で、このフダをレジに持って行くと、レジのお姉さんが背後にある窯の蓋をパカッと開けて「ジャムおじさーん、お願いしまーす!」みたいな事を言うんですけどね。

「ジャムおじさん、熱い窯の中に入れられて強制的にパン作らされてるのかな」って思ったら不憫でなりませんでしたよ。

でもこのパン、中に一体何が入っているのか気になりません?

アンパンマンの中身は勿論「あん」ですよね。つぶあんが正義です。
でもバイキンマンとなると、中身は「バイキン」ってわけにはいかないですよね。

浅葱くんが食べてるの見てたら「ブルーベリージャム」が入ってました。
浅葱くん曰く、美味しいらしいです。

私は「あかちゃんまん」を食べたんですけど、中身は「ミルク風味の豆乳クリーム」だそうです。オウ、ヘルシー。

あとロールパンナちゃんも食べてみたんですけど、カスタードとチョコのクリームが入ってました。
「もはやロールパンの要素が一切無い!」と思うじゃないですか。

ところがどっこい、このロールパンナちゃんはジャムおじさんが作ってる途中、バイキンマンが加えた「バイキン草」によって、善と悪の両方の心を持ってしまったわけですよ。

それを再現してるという事なんだと勝手に解釈して「ほほう」と思ってしまいましたね。
「やなせ、やるじゃねーか」って思っちゃいましたね。


まあそんな感じで、パン工場、面白いですよ。
是非皆さんもどうぞ。


では写真の方を。


本日は雪まつりの時期、札幌で撮影した写真なんかを。
雪まつり自体の写真は無いんですけどね。

カモ大ピンチ
カモ大ピンチ posted by (C)葱

泊まったホテルの近くにあった公園を散歩してたらオシドリがカラスとバトルしてました。
これがストリートファイトってやつですよ。



拍手の練習
拍手の練習 posted by (C)葱

オシドリって綺麗ですよね。



「セーフ!」
「セーフ!」 posted by (C)葱

ビューティ。



明日へ向かう猿
明日へ向かう猿 posted by (C)葱

こちらは円山動物園。
雪の動物園なんて行ったこと無いですからね。

でも行ってみたら寒いせいか、動物の動きもすこぶる悪かったですよ。



パーフェクトジャンプ
パーフェクトジャンプ posted by (C)葱

そんな中、園内の斜面を利用した雪の滑り台がありました。
この女の子、実に綺麗に飛んでましたね。
浅葱くんならビビってできないと思います。



ということで、雪の時期の札幌も面白い所がいっぱいであります。
鈴木理策 熊野、雪、桜鈴木理策 熊野、雪、桜
著者:東京都写真美術館
淡交社(2007-09-01)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック