布引ハーブ園の年間パスポート更新しちゃいました。
もう3年目ですよ。浮気くらい大目に見られる3年目に突入ですよ。

布引ハーブ園はいいですよ。
なんてったって神戸の街を見下ろせる山頂に個室のロープウェイで連れてってくれるんですから。10億円くらいの夜景だって見れちゃいますからね。

私なんか浅葱くんとのデートに使っちゃってますからね。
「ちょっと寄ってく?」くらいのノリで山の上まで行っちゃってますからね。楽しい所でありますよ。

それに対して年間パスポートを更新しなかったのが須磨海浜水族園。

最大の原因は水族館にある遊園地のバイトスタッフ。
もうね「これでもか」ってくらい感情が無いんです。無表情無気力。しかしバイト同士の談笑中はもうすっごい表情豊か。

まあ別にバイトくん達も楽しけりゃいいんですよ。人生楽しくなけりゃイカンですからね。

しかしある日、浅葱くんお気に入りの「動くパンダ」がお金入れても動かなかったんですよ。

「すみませーん」なんつってバイト君に直して貰ったんですけど、そのパンダがどんどん前進していく状態で「直りました。どうぞ。」ですよ。

まさかの作動中リリースですよ。

「え?え?」とか思いながらもパンダがどんどん逃げていくんで、浅葱くん担いでパンダ追いかけたんですけどね。ちょっとしたメルヘンでしたよ。なかなか普段生活しててパンダ追いかけるって無いですからね。ちょっとワクワクしましたよ。

でも走りながら若干スローモーションな感じで「コレなんかちょっとチガくね?なんかしんどくね?なんか悪いことしたっけ?」って思っちゃいましたね。


まあ別にそんな重大な問題じゃないんですけど、それからというもの、なんとなく敬遠しちゃって行かなくなっちゃいましたね。


ちなみに近くにある「三井アウトレットパーク」にも同じパンダがあるんですけど、同じ症状になった時、係の人が浅葱くんを座らせて「じゃ、いきますよー」なんつってお金を入れ直して対処してました。


やっぱ違うんですよ。


まあそんな感じで施設によって色々な側面が見られる年間パスポート、是非皆さんも是非活用してみてくださいませ。


では写真の方を。


本日も紅葉。
紅葉写真はズームで撮る事もあれば、引いて撮る事もあろうかと思います。
そんな紅葉写真を載せてみます。

美しき色
美しき色 posted by (C)葱

引いてますよね。レンズは望遠ズームレンズですが、75mm側で撮ってるので引いてる絵になります。
でもこういう絵にすると、撮ったRAWデータの容量が20MB近くになるんですよね。これがネックです。



夢の中
夢の中 posted by (C)葱

そしてズーム写真。
ズームの時はシンプルでいいと思います。



紅葉
紅葉 posted by (C)葱

ちょっと引いた感じで。引くと絵全体のバランスを取るのが難しくなると思います。
細かい所にしっかり目を向けて撮る必要があるのかなと思います。



黄色いスポットライト
黄色いスポットライト posted by (C)葱

ちょっとした前ボケなんかもうまく利用すれば、ズーム写真も面白くなりますよね。



ということで、ズームしたり引いたり、色々な絵があると思いますので、皆さんも試行錯誤してみてくださいませ。
デジタル一眼レフカメラの撮り方手帖デジタル一眼レフカメラの撮り方手帖
著者:MOSH books
毎日コミュニケーションズ(2008-12-23)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック