先日仕事帰りですよ。
会社の最寄り駅で2列になって一緒に待ってた全然知らないリーマンが「池乃めだか」似の小さいオッサンだったんですけどね。
電車へ同時に乗り込んで、お互いドアを挟んで向かい合うように立って、発車時刻までの1,2分を待ってたんですよ。

で、電車に乗って取り出すアイテムって言ったら、やっぱりスマホですよね。

池乃だって例外じゃない。スマホくらい持ってますよ。
小さいからってバカにすんなって話ですよ。

そのスマホ、なんかやたら黒くてゴツいゴム製のカバー付けてるみたいなんですけど、それを取り出した瞬間ですよ。
「ゴトッ」っつって大きな音立てて床に落ちたんですよ。

私バッチリ見ちゃいましたよ。

正面に立ってる人の懐から大きな黒いモノが落ちたわけですからね。
人間の本能ですよね。「何か動いた!」って思ったんですよ。「その時、歴史が動いた!」って思ったんですよ。


で、驚いたのはその後ですよ。


その四角いスマホが綺麗に転がりましてね。
体操の内村航平が床で側転してるような感じで美しく転がりましてね。あまりの美しさに10点のプラカード探しちゃいましたからね。

で、また池乃の立ってる位置が悪かった。

ドア付近に陣取っていたが為に、側転してる内村がドアの外に向かってどんどん転がっていくんですよ。

それもまた美しく。

そんな内村に見とれていたら案の定ですよ。ホームと電車の隙間へ綺麗に入って行きましてね。
スーっと。
もうゴミ箱に投げたティッシュみたいに、美しくダイブしていきましたよ。

そこから先、内村の姿は見えなくなりましたが、きっと線路の脇で綺麗なフィニッシュを決めてたと思いますよ。


で、肝心の池乃の方は「電車乗ってる場合じゃねー!」みたいな感じになって、慌ててホームに降りていきましたね。

その直後、電車のドアが閉まって何事も無く発車したんですけど、足下でグシャって潰れるような感触は無かったので、内村はきっと無事ですよ。

私はその後ホームで繰り広げられるであろう、マジックハンド持った駅員と、感謝する池乃と、内村との再開を喜ぶ心温まるシーンを思い浮かべて帰路につきましたよ。

日々出かけているとこういうハートフルストーリーに出会えていいですよね。
感動はいつもそこにある。


ということで写真の方を。


本日はまたしてもそこら辺の花壇で撮った写真を。

紫陽花
紫陽花 posted by (C)葱

紫陽花。紫陽花そのまま撮っても面白く無いですからね。背景を少し合わせれば面白い写真になると思います。



霧の中のシラン
霧の中のシラン posted by (C)葱

例によってどこでもよく見かけるシラン。
手前に別の植物の葉っぱを使って大きな前ボケを作りました。



ジギタリス
ジギタリス posted by (C)葱

よく見れば見る程、ちょっと怖い花、ジギタリス。
あまりクローズアップさせない方がいいと思いました。



理路整然
理路整然 posted by (C)葱

こういう花の形の場合は、垂直を保った方がバッチリ決まると思います。斜め構図も悪くはありませんが、収まりが悪いですね。



桃色の星々
桃色の星々 posted by (C)葱

こういう小さい花を見つけた時は、宇宙のような感じをイメージしてしまいます。
妄想癖ってのは写真にとって大事なのであります。



ということで、皆さんも身近な花壇撮ってみて下さいね。
世界の美しい庭世界の美しい庭
著者:アフロ
パイインターナショナル(2012-05-17)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック