最近私はなかなか一人で喫茶店に入ることが出来ない人間だと気づいたんですよ。

客先に行く時って、電車が止まるとか場所が分からないとかで遅れる事の無いように、ビビりの私としてはかなり早く現場に行くようにしてるんです。でもあまりに早く着いてしまった時は喫茶店で仕事とかしようと思うわけですよ。

そこから私の旅が始まるんです。

GoogleMapsで「喫茶店」とか調べて行くんですけど、ちょっとイメージと違うとか、客層が女性ばっかりとか、色々な理由で却下して行くと、もう軽く3km〜5kmくらい歩いちゃうんです。
この前も大阪の本町近くで仕事があった時、前のお客さんの所からの移動を含めて2時間くらい空いてしまったのですが、喫茶店探して5km歩いちゃいましたよ。1時間半くらいずーっと喫茶店入れずに歩いちゃいましたよ。

本町周辺に喫茶店が無いわけじゃないんですよ。
どっちかって言うとオサレ喫茶がやたらあって、どこもかしこも喫茶店みたいな感じなんですけど、オサレな所ってなんとなく入りにくいんですよね。

あと昼時だと喫茶やってなかったりするじゃないですか。

イスに座って「ふぅ」って一息ついて、持ってきたお手ふきでオッサンらしく顔とか拭きながら「じゃ、アイスコーヒー」って言ったら「あ、この時間喫茶やってないんですよ。」とか言われて「…お手ふき使っちゃったよ」とか思いながら困った顔で退店していく経験をしたら、もうなかなか入れないですよ。

実際大阪で経験したんですけどね。
それ以来ビビっちゃって、なかなか入れないんですよ。

で、毎回「追い出されたらやだなぁ」なんて思って1時間も歩いちゃうと、「まああと30分だし、このまま歩いてようかなぁ」とか目的変わって来ちゃったりして、とにかくひたすら歩くんですよ。

外出すると毎回こんな感じですよ。
「ランチメニュー」とか掲げた喫茶店、追い出されそうなんで絶対入らないようにしてますからね。

できれば喫茶店の経営者さんは小心者に優しい喫茶店を目指して下さいね。
宜しくお願いします。


では写真の方を。


本日は昨日から載せている淡路夢舞台にある「奇跡の星の植物館」という所の写真を載せてみます。

ミッキーサボテン
ミッキーサボテン posted by (C)葱

大きな温室になってるんですよ。冬場は有り難い場所ですね。
最初にあるのがサボテンコーナー。

「やぁボクミッチー」って、一字違いで大違いですよね。



庭園
庭園 posted by (C)葱

南国風な庭園があります。椅子もあって落ち着けますよ。



南国の花
南国の花 posted by (C)葱

どこで撮ってもこういう写真になっちゃいますが、南国らしい赤がいいですね。



桃色の花
桃色の花 posted by (C)葱

妙なボケ出てますよね。面白いボケです。



水に合う花
水に合う花 posted by (C)葱

紫陽花撮る時には水と合わせるのもいいかもしれないですね。
背景の水を一緒に入れたかったので、絞りを強めにして撮影しています。



ということで、温室は1年を通して同じような花が撮れて撮影側には嬉しいですよね。是非温室行ってみて下さいね。
熱帯の氷河熱帯の氷河
著者:水越 武
山と渓谷社(2009-11-26)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック