まあ折角受けてきましたので人間ドックについて続けてお話します。年に一度の大イベントですからね。

今年の反省点は視力検査ですね。

毎年言ってますが、あれはバクチ以外の何者でもありませんからね。
全神経を目に集中して「キミに決めた!ピカチュウ!」みたいなノリで「右!」って言いますからね。

それでも今年は私の勘が外れる外れる。

担当したおばちゃんも「違いますよー」とか「本当に右ですかー」とか言っちゃってますからね。
「ワンモアワンモア!」とか思って、更に目に力を集中させて、血走ってるくらいに力入れて「左!」って言ったりしましたが、やっぱり「違いますよー」って言われるんですよね。
四分の一の確率なのに、3回目で当てたりすると、もう心が弱っちゃいましてね。

「はい、次8番見えますか」とか言われてももう無理ですよ。

心も体も集中力がとぎれたので、弱々しく「…無理です」って言ったら「ハイ、右じゃないですよー」って返って来ましたからね。
客を帰さない場末のキャバクラじゃないんですから「もうオレを解放してくれー」って思って「もう無理ッス」って言ったら「はい、0.7ですね」とか言われてジ・エンドですよ。

ということで今年は視力下がっちゃいました。

でも本当にこんな検査でいいんですかね。
なんかもうちょい科学的で未来的な検査方法無いんですかね。

メガネみたいなのかけるだけで、「(ピピッ)ミギ、1.275」みたいな、体温が1秒で測れるくらいの進歩を見せて欲しいですね。

これ出来たら全国の検査場で機械の総取っ替えですよ。
ビジネスチャンスですよ。

浅葱くんとは「お父さんの時代は『右!』とか口で言ってたんだよ。信じられないだろ。」「なにそれダッセ。超昭和。」みたいな会話になることを切に願っております。


では写真の方を。


本日も六甲高山植物園での写真を。

白いツツジ
白いツツジ posted by (C)葱

正統な感じの写真ですよね。図鑑に出てきそうな感じだと思います。



赤い中の白い花
赤い中の白い花 posted by (C)葱

こういうのも面白いですよね。背景は枯れかけの赤いツツジなんですけど、枯れかけてるのは背景色に使うといいと思います。



大自然で放尿
大自然で放尿 posted by (C)葱

これがどうして芸術なのか理解に苦しみますが、世間が認めているみたいなので私も流れに乗っておきます。



モジャモジャの国
モジャモジャの国 posted by (C)葱

モジャモジャの小さいお花。ボケが燃えてるような感じで面白いですね。



綿毛とカキツバタ
綿毛とカキツバタ posted by (C)葱

日の丸構図で。



サラサドウダン
サラサドウダン posted by (C)葱

ドウダンツツジに見えるのに違うんだよなぁ。と思っていたらサラサドウダンっていう名前だったんですね。



クリンソウ
クリンソウ posted by (C)葱

この植物園名物らしいクリンソウ。5月くらいに咲いてます。
なかなか見ない珍しい花なのですが、写真の主体にするには難しい花です。
この花を面白く撮るには、時間をかけてじっくり撮らないとダメですね。



ということで、六甲高山植物園、いろいろな花が見られて楽しいですよ。
写真がかわいくなる デジタル一眼 魔法の撮り方ブック写真がかわいくなる デジタル一眼 魔法の撮り方ブック
インプレスジャパン(2013-04-19)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック