引っ越しする前から近所に「山手バラ園」っていうバラ園があるのを発見してたんですよ。
「バラ園」って言ってもロケーションは道路のど真ん中で、2つの道路に挟まれた間のスペースを利用したバラ園なんです。
利点は24時間撮影可能な点ですね。

私の場合、写真撮影は他人から「邪魔だな」って思われたくないんです。集中力が一気に無くなっちゃいますからね。私の集中力ゲージが一気に無くなってしまうんですよ。
ですから早朝の誰も居ない時間帯に、近所で撮影できる場所のある事が私にとって理想なんです。
そんなこんなでやっと見つけたのが「山手バラ園」であります。
日の出すぐの早朝に撮影してきましたよ。

レンズは望遠レンズのみ。

市街地のど真ん中で望遠レンズ使うのにためらいましたが「他人の家撮ってるんじゃないですよー。健全ですよー。僕は変態じゃないですよー。」なんて思いながら撮影しましたよ。

久しぶりの撮影だったので不安でしたが、今まで通りに撮れた気がします。
ファインダー覗いて見える情景に、「あ、これ面白い」って思った時の集中した感覚が懐かしかったですね。


ではそんな山手バラ園の写真を3日に渡って載せていきたいと思います。


朝の薔薇
朝の薔薇 posted by (C)葱

最初に撮った一発目の写真。時刻は朝の5:13です。
この時期、日の出は4:50頃なんですよね。「お、ちょっと陽が昇るの早いな」なんて思いながら飛び出しました。

ただやっぱり日の出直後は光量不足でして、ISOは320としています。



白い風
白い風 posted by (C)葱

こういうの割と好きなんですよね。
主体に前ボケがかかるとイマイチな事が多いんですが、絵によってはアリだと思ったりします。



夏の朝
夏の朝 posted by (C)葱

玉ボケ。
一応街路樹が何本かあるので、背景に木漏れ日を使う事も可能なんです。
この辺りも下調べ済みでありました。



桃色の煙
桃色の煙 posted by (C)葱

よくやる形の絵ですかね。



久しぶりだったので、とりあえず今日はこんな感じです。
明日もバラ園の写真が続きます。
薔薇―秋から冬へ 大貫亘写真集薔薇―秋から冬へ 大貫亘写真集
著者:大貫 亘
日本写真企画(2012-01)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック