この前シェアリングの車を発進させようとしたら、キーが回らないんですよ。「あれ?」ってなったんですよ。
駐車場に置いた車は暑いですからね。「早くクーラーをつけたい!」なんて思いながら一生懸命回したんですけど、ビクともしないんです。

シフトレバーはパーキングに入ってますし、サイドブレーキも完全に引いてますし、ブレーキペダルも踏んでますし、私の操作に落ち度は無かったハズなんです。

でも何か悪いんだと思って、車に入る所からやり直しましたよ。

まずは免許証の確認。財布に入ってる。ヨシ!
車の前後の確認。子供はいない。ヨシ!
後ろから車が来ない事を確認してドアを開く。ヨシ!
運転席に座って座席の調整。ハンドルまでの距離、ヨシ!
ミラーの確認。後ろも横も全部見える。視界良好。ヨシ!

細かい所は飛ばしてキーを回す!
ま わ ら な い !
教習所なら間違い無くハンコくれるレベルで初心に返ったのですが、全くダメでしたね。
仕方ないのでシェアリングの「タイムズカープラス」に連絡ですよ。

気分はパソコン触ってるオッサン風な感じですよ。「何もしてないのに壊れた!あー壊れた。もー壊れた。ダメだ。コレダメだ。返品かもよ。」そんな思いで電話かけましたよ。

そしたら電話に出たお兄さんが、優しい声でこういうんですよ。

「車種は何になりますでしょうか」って。

「そうきたか」と思って凄い考えたんですけど、自分が今乗ってる車の種類、わかんないんですよね。

「あ−、乗ってる車の種類すら分からず自分は運転席にいるんだなー」なんて、シェアリングの怖さを実感しながら、会員番号教えて向こうで調べて貰ったんです。

そしたら「あー、マツダのデミオですね」とか言われて「そっかー、デミオかー。マツダのデミオだったかー。そっか、ありがとう!」って電話切りそうになっちゃったんですけど、本題はそこじゃない事に気づいて踏みとどまったんです。

で、優しい声のお兄さんは「多分ハンドルロックですね。左手でハンドル回しながら右手でキーを回して下さい」とか言うんですけど、こっちは携帯で電話中ですからね。アシュラマンみたいにならないと無理ですからね。

なんとなく藤岡弘、の声で「おいおい無茶言うなよ」と言いたくなった寸前で、優しい声のお兄さんが、「ではお電話を置いてお試しください」って。


「この車には思った事が伝わる機能が備わってるのか!」


って驚愕しながら試してみたら「ブルルン」ってエンジンかかったんですよ。

「わー、助かりましたー。ありがとうございます。」なんて初心者丸出しのお礼を述べて事なきを得たんですよ。


いやね皆さん、車乗ってる人から見たら当たり前なんでしょうけど、ペーパードライバーは「ハンドルロック」なんて知らないですからね。ギリギリ知ってて「ホネホネロック」くらいですからね。子門真人がいい声出しちゃいますからね。

盗難防止でハンドルロック必要なのは分かりますよ。エンジン付けないまま押して持って行かれたら困っちゃいますからね。
そこは分かりますけど、キー入れたら普通に回るようにしてくださいよ。なんすか、「ハンドル回しながらキーを回す」って。「いいか、3回ノックしたら私だ。それ以外はドアを開けるな。」みたいなノリはやめてくださいよ。面倒ですよ。


ということで、ココを見てるペーパードライバーの皆さんは、「ハンドルロック」を覚えて帰ってくださいね。


では写真の方を。


本日は菜の花写真。
加古川市にある「みとろフルーツパーク」って所に咲いていた菜の花写真を載せてみます。

黄色模様
黄色模様 posted by (C)葱

凄いボケ方ですよね。手前に菜の花入れて撮影したらこんな感じになりました。黄色い炎みたいな感じがしますね。



もやもや菜の花
もやもや菜の花 posted by (C)葱

どこにもピントが合ってない写真。なんとなく菜の花っぽいものが写ってますよね。
こういうのもたまにはいいんじゃないでしょうか。



一輪
一輪 posted by (C)葱

奥の方に咲いていた水仙。



紫一つ
紫一つ posted by (C)葱

こういう絵もまた面白いですよね。凄い屈んで撮ったのでしんどかった覚えがありますが、そういう目線から見ると面白い絵があるかもしれませんよ。



ということで、菜の花の時期が来たら全面真っ黄色な写真を撮ってみて下さいね。
いちめん菜の花いちめん菜の花
アーティスト:三宅榛名 高橋悠冶
ALM RECORDS(1991-01-01)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック