会う度に「忙しい忙しい。あー忙しい」と忙しいを連発するお客さんがいるんですよ。もう話せばだいたい忙しい話ですよ。
こっちにそんな話されても苦笑いしか出ないですからね。そこから「実は僕も忙しいんですよ!」「奇遇だね!!」とか盛り上がって“ビールで乾杯”とかならないですからね。まして「仕事とアタシ、どっちが大事なのよ!」とかそういうドラマも生まれませんからね。

できればそういうのは「え!?本当は忙しかったの!?」くらいになる方がいいと思うんですよね。よくよく聞いてみたら忙しかった的なサプライズの方が、話としては面白いと思うんですよ。
私くらいナイスミドルになると「忙しい」なんて言いませんからね。

何か仕事で頼まれてもこう言ってやりますからね。

「ちょっと別の案件であーだこーだ色々やってて、お客さんが無茶言ったりして私もちょっと涙目になりながら頑張ってるんですよ。アナタやってみます?結構大変ですよ。私も長いことこの業界でやってますけど、今がピーク。超忙しい!」

あ、忙しいって言っちゃった。

まあとにかくその忙しい話や、「今日は暑いですね」みたいな話はやめて、できれば無言でお願いします。
その無言状態から「そういえば、」を2人が同時に喋って「どうぞ」「いやいや、そちらからどうぞ」みたいな気まずい感じが心地いいです。

そんな今日この頃です。


では写真の方を。


本日は春の雑多な写真を。

梅の花
梅の花 posted by (C)葱

例のシンプルな梅の花。余計な所は前ボケで消してますよね。



映写機
映写機 posted by (C)葱

背景の玉ボケが映写機を演出しております。こんな想像してると楽しくなりますね。



落ち着く場所
落ち着く場所 posted by (C)葱

遠くの枝にいるメジロの場合は、青空の色も残りますからいいですね。近いと青空も白くなっちゃいますからね。



丸々とした小鳥
丸々とした小鳥 posted by (C)葱

顔をもう少しコッチに向けて頂きたかったのですが、この鳥は頻繁に動きますので、そう簡単に理想の絵は撮れませんよ。

「もう少し落ち着けよ!」って憤慨したくなるくらい動き回りますからね。
メジロ撮影の時は牛乳飲んで落ち着いてから行って下さいね。


ということで、春は色々な写真を撮って遊んで下さいませ。
ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 完全マスター (ナショナル・ジオグラフィック)ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 完全マスター (ナショナル・ジオグラフィック)
著者:ジェームズ・P・ブレア他
日経ナショナルジオグラフィック社(2012-04-05)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック