引っ越しは2年ぶり8回目です。甲子園出場回数みたいになってしまいますが、結果的にそうなってしまいました。
若い頃は音楽聞くコンポだとかパソコンとか精密機器が無数にあったのですが、引っ越すたびに壊れていくので、どんどん捨てるきっかけになりましたね。

あと押入の奥に入れてた、なんだか分からない箱の中身なんかも「いつかきっと使う時が来る」って思って後生大事に持ってましたが、結局使わないですからね。

オーディオケーブルとかディスプレイケーブルが満載の段ボールとか、絶対使わないですからね。「ケーブル屋か」ってくらいありましたけど、全部リサイクル屋にあげちゃいましたよ。
あと引っ越しの時って引っ越し屋に見積もり取ると思うんですけど、合見積もり出すと各社本当にバラバラな金額になるんですよね。

高い金額の所は「ウチはシート敷いて丁寧にやります!」とかアピールするんですけど、それ普通ですからね。何のアピールにもなってないですからね。

過去色々な引っ越し屋を見ましたけど、あからさまに目の前でドーンと落とす事とか、壁をゴリゴリ削るような事って無いんですよね。
でも引っ越し終わって数日後に「あれ、なんかハードディスク動かないぞ」みたいな事はあるんですよ。

そういう時って引っ越し屋に「やい!コノヤロ!」とか言っても仕方ないじゃないですか。面倒ですし。とっとと新しいの買った方が早いですよね。

色々な経験から、結局安い方がいいって結論になりましたので、今回は「ハトのマークの引越センター」に決めました。

「ハト」とか「アリ」とか「でもゾウさんの方がもっと好き」だとか、色々ありますが、今回は「ハト」と「アリ」で戦わせてみたら「ハト」がブッチギリで優勝しましたよ。

前回は「アリ」で印象も良かったので、もう8割方「アリ」で決めてたんですけど、試しに「ハト」呼んで「この後、アリが来ます。」って宣言したら、かなり頑張って頂けました。

その後来た「アリ」は値段は高い上に、前述の通りやたら「丁寧にやる」アピールを何時間もやって、嫁様が疲れたのでアウト。


その土地土地の営業マンの実力や、他の人の引越の帰りにできるような感じだと安くなりますので、決めた業者にせず、毎回戦わせるといいと思いますよ。


是非たくさん引越して荷物減らして下さい。


では写真の方を。


本日は背景が桃色のウメジロー写真を。
先日は背景が肌色のウメジロー写真を載せましたが、私は桃色の背景の方が好きであります。

勝ち誇る顔
勝ち誇る顔 posted by (C)葱

いい顔してますでしょ。ちょっとピントが胸の辺りに行っちゃってるのが失敗した所なんですが、近くに来れば来る程、ピント合わせるのが難しいんですよ。
ピントリングを1mm回せばズレちゃいますからね。左手の早技が重要です。



桃色に埋もれて
桃色に埋もれて posted by (C)葱

こちらは羽だけ。なんかカッコイイ絵ですよね。これで顔が写ってれば完璧だった気がします。



嬉しいひととき
嬉しいひととき posted by (C)葱

こういう正面に頭向けてる時のピントが難しいですね。ピントを合わせる所は「目」ですが、こういう体勢になるとファインダーの中で目が見えにくいんですよ。

もうとにかく凄い目力使ってファインダーを凝視する事になります。
目を鍛えるのにいいかもしれませんね。



目線
目線 posted by (C)葱

最後は正面向いたウメジロー。これも結構難しいんですよ。ピント合わせるのが。



ということで、梅林だと背景が桃色になる事も多いので、ウメジローの黄緑が映えますよ。是非梅林でメジロ撮って下さいね。
世界の美しい鳥世界の美しい鳥
パイインターナショナル(2012-12-21)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック