昨日、空調ざぶとんについて書きましたが、1日ずっと使ったら寒かったです。
なんかもう尻が冷え冷えです。「もう少しパワーが欲しい」とか言いながら、電源をOFFにした時の温かさが懐かしくなるくらい冷えてました。

いやー快適ですね。今まで思いつかなかったのが不思議なくらいですよ。

やっぱり不便と思う事をしっかり書き留める所から始めないといけませんね。その不便、きっと解決する方法があるんですよ。

例えば爪切り。
爪切りって面倒ですよね。私なんかすぐ伸びちゃうのですが、スマホを操作するのに爪が長いと不便なんですよ。
で、風呂上がりに爪を切るんですけど足まで含めると20本も同じ作業を繰り返す事になるわけですからね。この作業は無駄ですよ。

そこで考えました。



「自動爪切り機!」(ババーン!)



これは怖いですよ。指を突っ込むだけで自動裁断!
怖い怖い。超怖い。子供も逃げ出すレベルですよ。「自動爪切り器使うよ!」みたいな、ナマハゲレベルで怖がられる一品になりそうですよ。

ですので、削る感じがいいでしょうね。
最初に人別で削り方を覚えさせたら、以後は自動で判別してくれるみたいな。


これは儲かっちゃいますね。がっちりマンデーとか出なきゃいけないレベルですね。「CM△慮紊如廚箸言っちゃう立場になっちゃいますね。

どこかの中小企業の「ナントカ研磨」みたいな所が売り出せばいいと思いますよ。
「プロデュース・葱」とか書いて頂ければ私は満足ですから。ちょっとでも世間様のお役に立てればそれで結構ですから。
小型なヤツで是非お願いします。


ということで写真の方を。


本日は水の中の紅葉を。
3枚くらいしか無いですけど。


すれ違う
すれ違う posted by (C)葱

水中の紅葉撮ってみたんです。そしたら水面にも紅葉の赤が出て面白い絵になりそうな予感がありましたね。



ぼんやりの秋
ぼんやりの秋 posted by (C)葱

三脚使って撮影してたので、露出時間を長めにして撮ってみました。この写真で2秒です。
ピントリングを少し操作してソフトフォーカス風な感じを狙ってみましたが、なんかお風呂で撮影したみたいになってしまいました。



水中の秋
水中の秋 posted by (C)葱

結局主体を変えて撮ったのがベストでしたね。理路整然としてる方が撮りやすかったです。



水中の被写体はピントを合わせるのがかなり難しかったです。あまり綺麗な水でも無いので、どこでピントが合ってるのか見えにくいんです。
三脚を使うとライブビューが使えますので、液晶画面に拡大してしっかりピントを合わせる事ができますね。三脚の利点だと思います。

ということで、皆さんもたまに三脚使って面白い絵を狙ってみて下さいませ。
HAKUBA 4段三脚 W-312HAKUBA 4段三脚 W-312
ハクバ
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック