普段は昼飯を食べない事で有名な私ですが、午後から客先で打合せって時は食べに行くんですよ。お腹鳴っちゃいますからね。自然現象には勝てませんよ。

卒業式の予行演習がめちゃくちゃ退屈で、ついアクビをしたら涙出てきちゃって「いや、そういう意味じゃないから。別に卒業とか悲しく無いから」みたいなのを防ぐ為に10時間以上寝てみました。って感じに似てるのが私のランチタイムなんですよ。

で、とある客先近くにあるパスタ屋さんで「冷製パスタ」ってのを頼んだんです。
これがまた美味しくてね。

「夏はやっぱり冷製パスタ」みたいなCMがあってもいいと思うくらい、激ウマだったんですよ。

そこで「土日の朝はパスタ」でお馴染みの私ですから、先日試しにこの冷製パスタを作ってみようと思ったんです。

勿論、海原雄山じゃないですからね。
お店で一口食べて「ほう、地中海の塩を使っているな」とか分からないですからね。
かといって山岡さんでも無いですからね。「一週間後に来て下さい。本当の冷製パスタを見せてあげますよ。」とかならないですからね。

ここはインスピレーションで作ってみようと思いまして、特に何も調べずに、そのランチで食べた冷製パスタに入っていた「マグロ」と「柚子(液体)」を買って作ってみたんです。

そしたらなんかウマかったですよ。

皆さんの予想に反して大変心苦しいですが、「激マズでした」とか「イタリアが嫌いになりました」みたいな回答を望んでいたと思いますが、割と美味しかったんですよ。

「ヤマサ昆布つゆ」と「柚子(液体)」と「醤油」を入れたものを、冷やしたパスタにかけただけなんですけどね。なんか美味しかったですよ。

冷やしますのでいつもより長めに茹でて、氷と水で冷やすだけです。簡単でした。


冷製パスタ、これからの時期にピッタリだと思いますので、是非お試し下さい。


では写真の方を。


本日は秋らしい写真。
早速写真を。

天まで届け
天まで届け posted by (C)葱

主体がイマイチですが、背景が綺麗ですよね。ハイキーに若干飛ばすのもアリだと思います。



玉の雨
玉の雨 posted by (C)葱

主体と背景の流れを一緒にすると、絵に一体感が出てきますよね。簡単ですので是非絵作りの際は参考にしてみてください。



爽やかに
爽やかに posted by (C)葱

構図的にはアリなんですが、発色が悪いですね。もう少し現像時になんとかしても良かった気がします。



赤い朝
赤い朝 posted by (C)葱

こういう感じで「主体が見えやすい背景」を少し考えてあげると写真って変わりますよね。
最初の頃は撮影時になかなか思い出せないので、是非身につけて下さい。



落ち葉の季節
落ち葉の季節 posted by (C)葱

シンプルにまとめてもいいかもしれません。玉ボケを多くするか少なくするかで派手さが変わりますね。



ということで、秋らしい写真をイメージして色々チャレンジしてみてくださいね。
セドナ:奇跡の大地へセドナ:奇跡の大地へ
著者:桐野 伴秋(写真) NA NA(文)
講談社(2009-07-09)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック