もう脂っこいラーメンなんか食べるとゲーリークーパーになってしまうお年頃なのですが、先日スーパーに行ったら「マルちゃん正麺 冷やし中華」が売ってたんですよ。

袋麺見て「いやー、これ欲しかったんだー!」なんて思う事ってなかなか無いんですけど、チキンラーメンにタマゴポケットが付いた以来の感動でしたね。

で、早速買ってみた所、美味しかったですよ。

結論が早いかもしれませんが美味しかったですよ。でも食べ過ぎちゃいましてね。
何を思ったか“袋麺4つ”という、前人未踏のビッグチャレンジをしてしまったのが失敗でしたね。
食い意地先行で、嫁様が風呂入ってる間に一人で食べようとしてたので、茹でながら「まだいけるでしょ」「まだいけるでしょ」と歯止めが効かなかったのが敗因ですね。

出来上がった瞬間「食えるのか!この量を!」と一人でひるんでしまいましたが、私は「ドラえもん」で出てきたのび太の一言を思い出しましたよ。

「一番いけないのは、自分なんかだめだと思い込むことだよ。」

ってね。
それからの私は変わりましたよ。もう麺をひたすら口にかきこむ獣と化してましたよ。最後の方では喉に詰まって、一人で「ウグッ!……ゴフッ!オエッ!ゲホォ!」とかやってましたよ。

これで倒れてたら新聞載るくらいのレアケースだったと思いますよ。
「袋麺4つをかきこみ昇天!」みたいなスポーツ紙が見られたはずです。


まあそんなわけで、結局ゲーリークーパーですよ。
夜中の2:30に起きてゲーリークーパーですよ。


どんなに美味しくても食べ過ぎはよくありません。
節度を持って食を楽しんで下さいね。


では写真の方を。


本日は紅葉もまだちょっと早い時期に撮った、楓の写真を。
この「まだちょっと紅葉には早い」って時期でも、葉っぱが真っ赤になる木とかありますよね。遠目に見ると「あ!紅葉だ!」って思うのですが、近づいたら全く違う木でガッカリするんですよ。

でもそういう木を使って背景を作れば、かなり秋らしい写真が撮れるんですよ。

または紅葉が遠すぎる場合もありますね。
日当たりの良い上の方から紅葉していく場合、300mm程度の望遠じゃクローズアップは撮れないですからね。
そういう時は手前の紅葉になりかけている葉を主体にして、背景を赤くしてしまえば良いわけです。

紅い葉
紅い葉 posted by (C)葱

地上近くの数少ない赤い葉を主体として、背景は上の方にある紅葉を使っています。もうこういう色合いだけで秋を感じてしまいますよね。



変わるとき
変わるとき posted by (C)葱

色が変わりかけの綺麗な葉っぱの集団です。こういう綺麗な葉っぱが多い時は、1枚にクローズアップしなくてもいいかもしれないですね。



季節の色
季節の色 posted by (C)葱

背景を赤にすると主体の赤と見分けが付きにくくなるので要注意ですね。この写真なんかも見えにくいと思います。



まとまり
まとまり posted by (C)葱

上に出てきた写真と同じ主体ですね。かなり引く事で、背景には小さい玉ボケが無数に出来て、キラキラした度合いが増えますよね。


こんな感じで自分のイメージ通りの背景を作ってみて下さいね。
たまには引いてみたり、そしてクローズアップにしてみたり。表現は多彩にできると思いますので実践してみてください。
マルちゃん 正麺 冷やし中華 5P×6個マルちゃん 正麺 冷やし中華 5P×6個
マルちゃん(2013-04-22)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック