職場で席替えがあったんですよ。年度初めは色々と部署の変更に伴ってスペースが空いたりしますから、その整理の意味合いで変わったんですけどね。

私なんかが要求するのは、常に「端っこ」なんです。

高校生の頃、いかに先生に見つからないように一番後ろの席をゲットするか考えたように、目立たない場所が最高なんです。

オフィスの隅っこみたいな目立たない場所で適当に仕事しながらも、それなりの生産額を上げるって格好良く無いですか。これぞ技術者のあるべき姿だと思うんですよね。
高校生の頃もよくやってたんですよ。授業中ほぼ寝ながら、テストだけいい点を取る作戦とか。
まあ、そのままごく自然に点数が急降下する事もあったんですけどね。たまに成功すると達成感ありましたよ。

でもオフィスの席替え担当者に「もう本当、私は隅っこでいいんで。」って言うと謙虚に受け止められてしまうんですよね。「いやいやいや、そんなご冗談を」的な感じになっちゃうんですよ。

こっちは日本人的な美的感覚を求めて言ってるんじゃなく、心の底から本気で「お願いですから隅っこの見えない所に配置してください。後生ですから。」って言ってるんですけど、コレが通じないんですよね。

しかしいざ移動してみると、割と目立たない場所に移動できた気がします。

なんていうのか教室で例えると、一番後ろじゃないものの、窓側の中央にある大きな柱の裏みたいな、そんな気分です。意外に早弁とかできちゃうポジションみたいな、「2位じゃダメなんですか」みたいな感じの席ですね。意味不明ですけど。

新しい席で仕事の方、頑張りたいと思います。


では写真の方を。


本日はクローズアップやら引きの絵やらを何枚か。

スポットライト
スポットライト posted by (C)葱

私の写真って基本的にクローズアップが多いですよね。
都心で撮ってますので、広大な自然広がる光景というのが無いというのもありますし、広角にするとチェックする広さが増えてしまいますからね。クローズアップの方が簡単だと言えると思います。



渓谷の朝
渓谷の朝 posted by (C)葱

それでもこんな感じで、あまり面白く無い写真もチラホラ撮ってしまいますね。
簡単に面白そうな絵にはなるものの、「おお!」と思うような写真はなかなか撮れないものであります。



黄色の大木
黄色の大木 posted by (C)葱

引いて撮ってみた絵ですね。割と収まりがいいですよね。
引きの絵ですが、実際は望遠レンズ「EF75-300mm F4-5.6 IS」の75mm側で撮ってます。



シンプル
シンプル posted by (C)葱

で、やっぱりシンプルな絵に戻ってくるわけです。簡単ですからね。



色を楽しむ
色を楽しむ posted by (C)葱

ちょっと引いて面白い絵になるようであれば撮ってみて下さいね。



ということで、押してだめなら引いてみなの精神で、クローズアップにこだわり過ぎず、色々な絵を撮ってみて下さい。
シグマ 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO キヤノン用シグマ 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO キヤノン用
シグマ(2005-05-30)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック