観光地って大道芸人が多いですよね。神戸もあちこちで大道芸人を見かけます。
だいたい最初から見るわけじゃなく、散歩してたら人だかりが出来ていて、行ってみたら大道芸だったって事が多いです。

一通りの芸が終わった後に必ず言うのが「皆さんまだちょっと帰るのは早いですよ。」などの引き留めですよね。最後に稼がないといけないですから芸人さんも必死ですよ。
あと最近お金を入れる袋を出した後に多く聞くようになったフレーズが「できれば持ち帰りやすい折りたためるやつでお願いしますよ」という一言ですかね。
コレ誰が言っても必ずウケるんですよね。

ウケる上にこれを聞いてしまうと基準が1000円になりますので、多くの人が1000円払うんですよね。人の心理をうまく使った一言だなと毎回思っております。
私も先日北野で見ました綱渡りの大道芸は「スゴいな」と思ったので、1000円払っておきました。
浅葱くんも綱渡りする人を見ながら「凄いねぇ!ボクはできない!」って言って拍手してましたからね。


ああやって身一つで稼いでいくのは大変だと思います。
風邪ひいただけで収入ゼロになっちゃうわけですからね。


私が大道芸人だったらどんな芸やるでしょうかね。

カメラ関係の芸で言えば「心霊写真」とかですかね。
ポラロイドで突然写真撮られて呆気に取られてる所、出てきた写真には霊が写ってる上に「ハイ、お金」とか言われちゃうんですからね。

こりゃ訴えられますよ。大損です。


私は見る側で良いので、また面白い芸を見てみたいなと思う今日この頃であります。


では写真の方を。


本日は神代植物園の植物を載せておきます。

秋の風景
秋の風景 posted by (C)葱

単なる大木も、構図をしっかり撮れば絵になると思います。自分が絵を描くならこうだなと思ったらシャッターを切ってみて下さいね。



大勢の秋達
大勢の秋達 posted by (C)葱

こちらが神代植物園の名物とも言える、巨大なススキ「パンパスグラス」です。
手前はコスモスです。



流れ星
流れ星 posted by (C)葱

パンパスグラスの裏にある林を使って玉ボケを入れてみました。いい雰囲気になりますよね。



秋のバラ
秋のバラ posted by (C)葱

そして神代植物園と言えばバラ園であります。春や秋は綺麗なバラが咲き乱れますね。



一輪の薔薇を
一輪の薔薇を posted by (C)葱

薔薇をどう撮るか、一眼レフを持った人があれこれ考えてましたよ。



神代植物園、広くて色々な植物が楽しめますので是非どうぞ。
世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 伝わる写真の撮り方編世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 伝わる写真の撮り方編
著者:中井精也
インプレスジャパン(2013-04-25)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック