浅葱くんがなぜかバイキンマン好きなんですよ。詳しい所はよく分からないのですが、あの何度負けてもへこたれない精神に共感したのか、「バイバイキーン」という決め台詞に憧れたのか分からないのですが、バイキンマンが好きなんですよ。

バイキンマンが好きになるとややこしいのが「しつけ」なんですよね。「ナマハゲ」とか「鬼」とか分かりやすいキャラクターだと「鬼が来ちゃうよ!早く片付けないと!」みたいに言えるじゃないですか。でも「バイキンマン来ちゃうよ!」とか言っても動じないですからね。「ホント!?(嬉)」とかなっちゃいますからね。
あと辻褄が合わなくなるんですよ。

歯磨きを「ヤダ!」とか言われた時に、「そんな事言ってるとバイキンマン来ちゃうよ」って言いたくなるんですが、また「ホント!?(嬉)」ってなるので言い直すわけですよ。
そこで「そんな事言ってるとバイキンマン来てくれないよ!」とか言っちゃうんですけど、「いや待てよ。歯にバイキンを付かないようにしてるとバイキンマンが来てくれるってのも変だよな」とか考えてワケわかんなくなるんですよね。


まあでも先日アンパンマンミュージアムの売店で買ったバイキンマンのバルーンにアンパンチを連日かましてるので、バイキンマンが悪いやつっていう認識はあるみたいです。
UFOとかその辺が好きなのかもしれません。


また大きくなったら真意を聞いてみたいと思います。覚えちゃいないでしょうが。


では写真の方を。


本日はコスモスとナツズイセンを。


やさしい色
やさしい色 posted by (C)葱

このコスモスなんか変わってますよね。模様が。
結構爽やかで良かったですよ。



キラキラの中で
キラキラの中で posted by (C)葱

同じ主体だと思いますが、少し引いて撮ってみました。



桃色の花
桃色の花 posted by (C)葱

こちらが多分夏水仙。黄色いのは別の花です。



勢い
勢い posted by (C)葱

前ボケに別の植物を使ってみると、絵に流れが出来ますよね。なんとなく勢いが出てくる写真だと思います。



おだやかな花
おだやかな花 posted by (C)葱

そして最後はコスモス。クローズアップをしてシンプルになった所に一つアクセントを入れてあげるとバランスも良くなりますね。



ということで、コスモスなんかの時期になったら色々な写真を撮ってみて下さいませ。
写真の撮り方 きほんBOOK ~かわいい、おしゃれをカメラで撮る。~写真の撮り方 きほんBOOK ~かわいい、おしゃれをカメラで撮る。~
著者:かくた みほ
毎日コミュニケーションズ(2010-02-26)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック