そいやGWに初めてアクロバット飛行ってのを見たんですよ。
なんでもブライトリング・ジェットチームというフランスの曲芸飛行隊との事で、ジャパンツアーをやるらしいんです。
そのツアー最初の公演地が神戸らしいんです。

基本的には船から観覧する為のアクロバット飛行なのですが、私が気づいた時には、時すでに遅し。全ての遊覧船が売り切れだったので、陸から覗き見できないのかと調べてみたんです。
神戸市のサイトでアクロバット飛行を許可した空域を調べ、どこから見るのが適しているかをチョイスした結果「須磨浦山上遊園」に行く事にしたんです。
まあこんな事考えてる人は居ないだろうと思ったら、10人くらい居ましたね。
一眼レフ構えてるオッサンが10人展望台で並んでました。

対して私はiPhoneしかありませんからね。
それはそれはスマートに構えましたよ。
右手で浅葱くんを抱っこしながら、左手でiPhoneですよ。これぞ時代を先取るニューパワーですよ。

そんな状態で撮ったアクロバット飛行隊の写真がコチラ。

IMG_6681s

小せえ!
とにかく小せえ!

山の上ですから、目の前をブンブン飛んでた虫の方が大きかったですからね。
浅葱くん「ムシー!ムシー!」とか言って飛行機全然見てなかったですからね。

もはや心霊写真レベルで拡大した写真になってしまいましたが、まあなんとか撮る事は出来ました。「今日はこのくらいにしといてやるよ」と捨て台詞を吐いて立ち去っておきましたよ。格好良かったと思います。


まあとりあえずアクロバット飛行をなんとか見たということで、新しくて良かったですよ。
皆さんも機会があれば是非。


ではちゃんとした写真の方を。


本日は10月の雑多な草花を。

かえで
かえで posted by (C)葱

緑の楓はもはや定番ですよね。
でもこの主体は正面向いてないのがイマイチです。見にくい主体は主体になりませんからね。皆さんはご注意下さい。



秋の穂のように
秋の穂のように posted by (C)葱

主体と同じものを対比構図で入れる時は、なるべく絵の流れに沿って入れて下さいね。



大気圏突入
大気圏突入 posted by (C)葱

色々な前ボケを入れて宇宙船かのような感じで撮ってみました。
ただちょっと色飽和を恐れてビビりながら撮った感じは否めません。赤色の花って難しいんですよね。



みかん
みかん posted by (C)葱

枯れ気味のキバナコスモス。みかんみたいですよね。



紫の怪獣
紫の怪獣 posted by (C)葱

これ割と好きなんですよ。まさにシンプルイズベストって感じですよね。ディスイズアペンって感じですよね。

同じ花を重ねて撮りますと、こんな感じでソフトフォーカス風な雰囲気になります。



ということで、皆さんも色々な花を撮ってみて下さいね。
いちばんかんたんな料理・雑貨・花の撮り方手帖 〜スタイリングを決めてテーブルフォトを楽しむ〜いちばんかんたんな料理・雑貨・花の撮り方手帖 〜スタイリングを決めてテーブルフォトを楽しむ〜
著者:窪田 千紘
毎日コミュニケーションズ(2011-06-25)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック