もうね4/1になった途端、ブログのデザイン変えて「Not Found」とかやっちゃうのやめてくださいね。こっちは半端なく驚きますからね。「あー、終わっちゃったー!」とか思っちゃいますからね。

私はそういうのしませんからね。中高年の皆さんに優しいブログを目指してますからね。
「葱ブロが消えた」なんて事になったらデモとか起きちゃいますからね。「TPP参加をやめろー」みたいなのに混じって「葱ブロ復活を願う」とかプラカード持ったオッサン達が大挙して押し寄せますからね。首相も「官房長、ありゃ何だね」とか言っちゃうと思いますからね。
そういう事が起きない様、私はブログを書き続けているんですよ。

ご存知でした?私がこのブログを書き始めたのは某NPO団体からの依頼がきっかけですからね。

「世界終末時計が5分を切り続けている今、葱さん!あなたの力で世界を平和に!」

って頼まれたからこっちは書いてるんですからね。

「で、ギャランティーは?」って聞こうとしたその言葉を遮るように「お願いします!お願いします!」って懇願されましたからね。
もう一度同じ事を聞いたら「頼みましたからね!じゃ急ぎますんで!」って言ってどっか行っちゃいましたからね。
未だにあの人の名前さえ分からない状況ですよ。

そんなわけで世界の平和を守り続けている葱ブロなんですよ。
皆さんも心して日々読んで下さいね。









ウソですけど。

では写真の方を。

本日は雑多な春の花写真を載せてみます。

ホワイトカラー
ホワイトカラー posted by (C)葱

まずは「カラー」。背景は適当に別の花なんかを入れてるだけですが、何かこうフワフワと花から出てきてるようなイメージになりますよね。
背景合わせるだけですから非常に簡単です。



花呼吸
花呼吸 posted by (C)葱

こちらはユリ。同じく背景を合わせるだけの簡単な撮影です。



ベゴニアの中に
ベゴニアの中に posted by (C)葱

こちらはベゴニア。同じ花を「ボケ」と「主体」にすると対比構図となり、分かりやすい絵になります。



ツツジ咲く頃
ツツジ咲く頃 posted by (C)葱

こちらは前ボケの使用例。ちょっと主体に前ボケがかかり過ぎてる気もします。
前ボケの場合は、ファインダーで見た時と実際に撮影した写真の絵が違う事も多いです。
ファインダーから見る絵は絞りの効いてない状態で見ますので、実際に撮影する時の絞りが効くと、かなり見え方が違ってきます。

デジタルカメラならすぐに確認できますので、前ボケ撮影の際は「本当に思い通りの前ボケになったか」を必ず確認してくださいね。


ということで、春の花の雑多な写真でした。
皆さんも面白い花写真撮影を心がけてみてくださいませ。
世界のエイプリルフール・ジョーク集 (中公新書ラクレ)世界のエイプリルフール・ジョーク集 (中公新書ラクレ)
著者:鈴木 拓也
中央公論新社(2008-03)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック