何年か前の話ですが、客先に凄い太った人がいましてね。まあ見た感じでアメリカンなだらしないボディをされていて、いつも汗かいてるような方だったんですよ。年がら年中「暑い暑い」って言ってるような感じです。

で、打合せの最後に次回打合せの日程を決めた時の事です。

「じゃー、次回は…2週間後の2月9日ですね。」

と決まって、終わった終わったと思ったら、そのアメリカンサイズな人が

「おお!ニクの日ですね!」

って言ったんですよ。
これは真面目な打合せで不意を突かれましてね。
これを通常のスタイルの方が言っても何のインパクトも無いのですが、スーパーファットな人がスケジュール帳を見ながら「おお!ニクの日ですね!」と言うわけですから凄いインパクトですよ。

まずそのお似合いの一言に一同吹き出し、スケジュール帳を見ながら思い出す「肉の日」については、「おいおい、そのスケジュール帳には一体何が書かれているのか」と思ってしまうんですよね。


皆さんもね、お固い席で是非一つ大きな笑いを取りに行って下さいね。
セクハラっぽいのや引いちゃうのはダメですよ。

「社長、今日は頭、ズレてませんね」とかダメですからね。「だんねんながら、リーブ21は…」とかモノマネしたりしちゃダメですからね。そういうのはフサフサの人に繰り出して下さいよ。

皆さんTPOを守った笑いを心がけて下さいませ。


では写真の方を。


本日は観葉植物の緑。
葉っぱだけでも面白い写真が撮れるのか試してみました。

緑の炎
緑の炎 posted by (C)葱

なんか面白いですよね。炎みたいで。
ボケを楽しむ事ができると思います。



植物の波
植物の波 posted by (C)葱

葉っぱの山と模様の山を合わせたり。ちょっとイマイチ。



曲線美
曲線美 posted by (C)葱

葉っぱの裏側にピントを合わせてみました。どこ見ればいいのか一瞬迷っちゃいますよね。



流れ
流れ posted by (C)葱

こういうシンプルな流れを撮ってみるのも面白いかもしれません。



観葉植物ならご家庭にあるものでも面白くなるかもしれませんね。この写真は屋外の観葉植物を撮ってますので光量が充分ですが、ご家庭で撮る際はライティングにご注意下さい。
蛍光灯だとシャッター速度が稼げないですからね。
インテリア・グリーン 観葉植物の選び方と育て方インテリア・グリーン 観葉植物の選び方と育て方
著者:尾崎 章
西東社(2009-03)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック