高校生の頃、北京料理屋で皿洗いのバイトやってたんですけど、皿洗いのバイトでもオーダーをコックに伝えるという仕事もあったんですよ。

例えばこんな感じですよ。

「クーローユーリャンガー!」「カンショウシャインサンガー!」

意味不明ですよね。
前者は「古老肉」で「クーローユー」正しい発音は「クーロールー」なんですけどね。これは「酢豚」なんです。で、それを「リャンガー」なので「2つ」って意味になります。
後者は「干焼蝦仁」で、正しい読み方は「カンシャオシャーレン」なのですが、中国人は居なかったので、誰も訂正する事はありません。ですので「カンショウシャイン」でした。
それを「サンガー」なので「3つ」といった具合です。

とにかく国語が常に60点の私としては、「日本語すらままならないのに、どうして中国語を学ばなければならないのか」が理解できなくて、このオーダー業務だけは避けてましたね。

ひたすら皿を洗って、昼飯には余ったフカヒレスープをゴクゴク飲んでましたね。
この単純作業で時給も20円アップしました。あの頃の私は皿洗いに情熱を燃やしてましたね。


他にもパートのオバちゃん達からは客の残したものをつまみ食いするテクニックを教えてもらいましたよ。
つまみ食いする時は、コックに見つからないよう食器棚に隠れて食べるんです。見つかると怒号が飛んでくるらしんですよ。

余った海老をムシャムシャしながら

「勉強になるなぁ」

と思いましたね。

皆さん、裏方ってのはこんな感じですからね。
割と高級を謳ってる中華料理屋でしたが、そんなもんですからね。


では写真の方を。


本日は九品仏の紅葉。
九品仏ってのは、世田谷区にあるお寺です。
敷地内に3つのお堂がありまして、それぞれ3体ずつの阿弥陀如来像が入ってるんです。ですので九品仏。また余計な事を覚えてしまいましたね。

そんな九品仏での紅葉写真を。

しっとりと
しっとりと posted by (C)葱

この日がまた天気悪くて、雨上がりの曇りで撮ったんですよ。そしたら色鮮やかな紅葉がいっぱい落ちてました。



寒い朝
寒い朝 posted by (C)葱

毎度朝に撮りに行ってたのですが、12月の早朝に自転車で行ってましたので寒かったのであります。



紅葉石
紅葉石 posted by (C)葱

庭園に石があるのですが、その石にビッシリ付いた紅葉。なんか綺麗ですよね。



秋の空
秋の空 posted by (C)葱

背景に秋色を入れると、絵全体が秋模様になりますよね。



流れて
流れて posted by (C)葱

イマイチ主体が見えにくいのですが、九品仏から帰る時に撮った一枚。
背景の斜めのものは敷地を仕切る柵。



ということで、九品仏も良い所でした。
私はもう早朝に行く事は無いのですが、近場の方は是非どうぞ。
世田谷ライフマガジン 32 (エイムック 1885)世田谷ライフマガジン 32 (エイムック 1885)
エイ出版社(2010-02-26)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック