毎日くだらない話を書いたりしてますが、これ数年後に自分で見て「アホだな」って思う為ですからね。

まず自分が何書いたか覚えてないんですよ。何かの病気じゃないかってくらい覚えてないんです。多分頭の中の私が「これはどうでもいいことです」って認識してるんでしょうね。全く記憶のタンスに入れてくれないんです。

しかしこの能力は時に便利でしてね。
映画を見ても全く覚えてないんですよ。

その結果「同じ映画を2度楽しめる」んです。

どうです?羨ましいでしょう?2倍ですよ2倍。マルハッチですよ。
テレビで映画番組の予告なんかやってて「あ、これ面白そう!」なんて言うと、間髪入れずに嫁様から「一緒に見たじゃん」みたいな事って多いんですよね。
老後が心配になりますが、必要な事は覚えているので多分大丈夫です。


そいやこの前、iPhoneで「アベンジャーズ」って映画をレンタルしたのですが、1回見たら42時間で消えるはずの映画がなぜか消えてなかったんですよ。iPhoneのバグか何かでしょうね。
「こりゃラッキー」と思ってもう一回見たらやっぱり新鮮でしたよ。

そもそもこの「アベンジャーズ」って映画、アメリカのヒーローが結集して戦うのですが、「ハルク」と「アイアンマン」以外全く知らないんですよね。
最初に見た時は「あー、多分アメリカでは有名なんだろうなー。でも一体誰なんだ?」などと考えていたので、全く頭に入らなかったんですよね。


まあそんなこんなで、映画は2回見ないと覚えられないですね。

「もう一回見る時はレンタル料半額」みたいな事して貰えると嬉しいですね。appleさん、宜しくお願いします。


ということで写真の方を。


本日は花火写真。

花火写真には三脚が必須ですが、その他にもカメラの設定なんかもできるだけ明るい時にやっていた方がベストです。
花火が上がる時間になると、周りが暗くて設定値見えなくなってしまいますからね。

バルブ撮影モードにする、手ブレ補正はオフにする、ピントリングは無限遠にする、F値は8〜10辺りに設定する、ホワイトバランスをオートにする、こんな感じでしょうか。

レリーズも欲しい所ですが、レリーズは持ってないので指でシャッター切ってます。
そんな写真を載せてみます。


たまがわの夜
たまがわの夜 posted by (C)葱

美しいですよね。花火。
ちなみに「たまがわ花火大会」では土手の手前で撮影しているので、人のシルエットも入ってます。



幻の花
幻の花 posted by (C)葱

花火が重なると光量が上がるので白く飛んじゃいますね。シャッター推してる指の時間を調整するか、NDフィルターなどが必要になってくると思います。



夜空に咲く
夜空に咲く posted by (C)葱

花火写真ってのは基本的に合成が多くなります。
有名なニュースサイトなんかでも、花火写真の場合は「3枚合成」などと書いてあったりしますよ。



タイムワープ
タイムワープ posted by (C)葱

これはズームリングを操作したわけでは無く、こういうタイプの花火です。



大輪
大輪 posted by (C)葱

ドーンと大きいものは1輪で面白くなりますね。



勢揃い
勢揃い posted by (C)葱

なんかアクションヒーローズみたいな感じで作ってみました。
ギャバンとシャリバンとシャイダーが勢揃いしたような感じですよ。あのワクワク感ですよ。



ということで、花火撮影は年に1回しかチャンスがありませんが、色々な撮影をお試し頂きたいなと思います。
花火花火
著者:川内 倫子
リトルモア(2001-11)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック