以前から私がオススメしていたご飯やパンを口にしない「糖質制限ダイエット」ですが、どうも5年以上続けると死亡率が上がるらしいんですよ。

先日ニュースで見たんですけどね、「糖質摂取量の割合が最も少ないグループの死亡率は最も多いグループの1.31倍で、統計上の明確な差が出た」って結果が出たらしいんですよ。

まさに「健康になる為なら死んでもいい」って覚悟が必要なダイエットみたいなんです。
まあそうは言っても私も厳密に糖質を絶ってるわけではありません。
白いご飯はなるべく食べませんが、うどんは割と食べてます。香川県でやっていけるくらい食べてます。

ですから「アナタはこのダイエットを続けているのかどうか」と聞かれますと、微妙なんですよね。群馬と栃木の位置関係くらい微妙です。


この「糖質制限ダイエット」は、ご飯やパン、ニンジン、ジャガイモなんかはダメなものの、肉は全般的にOKなんですよ。
ですからこの糖質制限ダイエットをすると肉中心の生活になるんです。

肉ばっかり食べてたら、そりゃ体おかしくなりますよ。
ケモノじゃないんですから。

是非、糖質制限ダイエットをしながら香川県に旅行するくらいの余裕を持って取り組んで頂きたいなと思います。


今日も良い事言ったので、写真の方を。


本日は夏の雑多な写真などを。


葉っぱの滝
葉っぱの滝 posted by (C)葱

葉っぱを黄色い花を背景に撮っただけですが、なんとなくバランスが良いですね。
主体がもっと面白ければ絵になったと思います。



黄色い地球
黄色い地球 posted by (C)葱

例の難しい名前の花。ルドベキア・トリロバ。スペイン語みたいで全く頭に入りません。



トンボの見る世界
トンボの見る世界 posted by (C)葱

トンボも面白い被写体ですよね。割と止まってくれる昆虫なので撮影しやすいと思います。



つぶらな瞳
つぶらな瞳 posted by (C)葱

ドラえもんみたいな目をしたトンボ。可愛い顔してますよね。



ということで、夏場も色々なものを撮って欲しいなと思います。
あの海の日あの海の日
ピエ・ブックス(2006-04-11)
販売元:Amazon.co.jp

mixiチェック