先日、神戸元町の大丸百貨店で通勤用のコート買いましてね。
通勤用のコートを買ったのは生まれて初めてですよ。齢35にして初めて買いましたよ。「はじめてのおつかい」とか出られるレベルですよ。

「コート」と「コード」を間違えて電器屋で3mのコード買って帰るくらいのドラマは演じて見せますよ。「怒られちゃった」とか隠しカメラの前で可愛く言ってみせますよ。

まあそんなわけで初めてコート買ったんですけどね、「じゃ今までお前は何を着てたんだ」って思うじゃないですか。それが今までは「お母さんの買ってくれたトレンチコート」だったんですよ。
東京で就職して、数年はコート無しの生活を続けてたのですが、母からの電話の際「コートが無い!?なんで!?」みたいな話になり、私は「いや、なんか買うの面倒だし」といった技術屋らしい回答をしておりました。

しばらくすると自宅に荷物が届きまして、どうやらコートの模様。
「どうしよう、胸の辺りに『ポパイ』とか書いてあったらどうしよう!」とか内心ビビりながら開封したら、普通のトレンチコートだったので使い続けました。


10年以上使いましたかね。


近年になって「あれ?今こんなの誰も着てないぞ?」って気づきましてね。
そう思ったら急に恥ずかしくなっちゃったので、冬が始まる前にデパートへ買いに行くことにしました。

ちなみに私は衣類購入に時間はかけない派ですからね。
紳士服フロアに着いて5分でお店を決めて、店員が出して来た2着目のコートで購入決定です。

同行した嫁様曰く「え?もっと他のお店見ないの?」との事でしたが、見ると迷いますからね。「なんとなくいいぞ」と思ったら即買うのです。これが男の買い物ってヤツです。

ということで、今までとは違ったナウいコートにしたので、冬が楽しみであります。
目指せ、ナイスミドル。


では写真の方を。


本日は大分県の地獄巡り写真。
この頃、大分県に出張が頻繁にあったので、大分県に行っては地獄に行ってました。結構楽しいんですよ。地獄。

光の中へ
光の中へ posted by (C)葱

飛行機で地獄に行きました。地獄直行便です。



坊主現る
坊主現る posted by (C)葱

このクレヨンしんちゃんみたいなのが、坊主地獄。
怖い。



海地獄
海地獄 posted by (C)葱

このワイキキビーチみたいなのが海地獄。
地獄とは思えない爽やかさ。



地獄の楽園
地獄の楽園 posted by (C)葱

地獄にも楽園はあるんです。



笑顔
笑顔 posted by (C)葱

山地獄には動物園があります。
その地獄にいたカバ。なぜか笑ってます。どことなく宮崎駿監督に似ていますが、そこは伏せておきます。


ということで、大分県に行ったら地獄巡りがオススメですよ。
図説地獄図説地獄
著者:地獄研究会
イースト・プレス(2010-11-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック