昨日書いた通り、色々な手段で安く新幹線に乗り、帰りは若干のお金を使ってグリーン車で帰っております。
これが無いと東京出張なんてやってられませんからね。

ちなみに「エキスプレス予約」だと座席指定も可能なんですよ。

普通指定席はすぐ埋まっちゃいますが、グリーン車なら選び放題です。
私は最後尾の座席がお気に入りです。

グリーン車で後ろを気にせずリクライニングし放題な最後尾は、まさに至高の座席。海原雄山が中川と一緒に乗る席だと思います。
そんな至高の座席でトラブル発生です。

私が東京駅で座って「さぁ一気にリクライニングだ!」と小学生みたいにキャッキャしながらドーンと倒してみた所、いつもの豪快さが全く出ません。

こうなんか途中で引っかかる感じで、座席が「これ以上座席倒れません」って雰囲気なんです。
私は「故障してるのかな。いや、こんな事で負けてなるものか」と更に力を入れて倒してみたもののピクリともしません。

そこで背後の座席と壁の間を覗いてみたら、カートっぽいタイヤの付いたカゴが入ってました。

逆側の空いてる席に移そうにも「勝手に動かすというのも気が引ける。」と、シャイなジャパニーズには荷の重い作業です。

とは言え「このお荷物、移動させても良いですか」と車内で大声出して聞くのも、やっぱりシャイなジャパニーズには酷というものです。

いっそ「この中にお医者様はいらっしゃいませんか!」と聞いた方が楽ってものです。


仕方ないのでしばらく放置しまして、おしぼり持ってくるタイミングで車掌に頼んで動かして貰いました。
車掌さんありがとう。
そしてカートが私の無邪気なリクライニングによって歪んでない事だけを祈っております。


では写真の方を。


本日は雑多な写真を。

時と空
時と空 posted by (C)葱

これ永田町で撮ったんですよ。
仕事で行った気がしますが、なぜか一眼レフ持ってたので、空いてる時間に撮りました。



幾何学模様
幾何学模様 posted by (C)葱

これも永田町の公園で撮影しました。意外に覚えてますね。



都心の南国
都心の南国 posted by (C)葱

こちらもやっぱり永田町。そして写真はHDR加工しています。
まさにHDRといった写真になってますよね。本当はこの禍々しい感じがHDRというわけでは無いんですけどね。



紅一点
紅一点 posted by (C)葱

タイトルの「紅一点」がなかなか意味不明ですが、写真を拡大すると、雫の中に赤い花が写ってるみたいです。
撮った本人も「え?」って思っちゃう一枚です。



ひとしずく
ひとしずく posted by (C)葱

前ボケの中にある雫。もう少しクリアな方が良かったかもしれません。



ということで、この頃はどこに行っても一眼レフを持っていたような気がします。
一眼レフに恋してましたね。恋は盲目ですからね。
キミが輝けば、仕事も恋もうまくいく! 7日間でキラキラになる★キミが輝けば、仕事も恋もうまくいく! 7日間でキラキラになる★
著者:石井 裕之
マガジンハウス(2007-10-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック