65歳定年制なんてのが今後増えるらしいですね。
今までは60歳になると「激安賃金で再雇用しまっせ」みたいに言われるわけですが、65歳まで雇用しないといけなくなると、高い給与で5年も余計に働かせる事になるわけですからね。
経営者としては「昇給させてなるものか」ってなると思いますよ。

私からしたらその65歳定年なんてのは迷惑な話ですよ。
油売り協会会長としては断然「働きたく無い派」ですからね。BIGとか買っちゃってますからね。いつも当たった時の事ばかり考えて、頭はお花畑ですからね。
ちなみに私の職場近くに某大企業の通信会社があるのですが、帰宅する人の中には「50歳定年を廃止しろ!」とか背中に書いて通勤してる人とかいました。

それ見て「なんて会社だ!」とか思うのが普通なのかもしれませんが、私が最初に見た時の感想は「自慢すんな!」でしたからね。

羨ましいを通り越して憤ってしまいましたよ。遺憾の意でしたね。

50歳から自宅にずっと居られるなんていいですよね。やりたい放題ですよね。

私だったらまず釣りのプロになりますね。

「カメラやないんか!」って言われそうですが、やっぱ好きなことやりたいじゃないですか。釣り番組出たいじゃないですか。
魚が一匹も釣れない事をボウズって言いますが、その辺りも加味して私は「葱坊主」という名前でデビューしますよ。

「今日もやっぱり釣れませんでした」

というナレーションでエンディング迎えてやりますよ。ハルウララみたいなもんですよ。


ということで、「40歳定年制」を訴えて出馬する所から始めてみたいと思います。皆さんの清き一票を。


では写真の方を。


本日は熱気球。
熱気球のイベントと言えば佐賀県の「バルーンフェスタ」が有名ですが、そこのPRイベントとして、駒沢のオリンピック公園で熱気球が来た事があるんですよ。

その時の写真を何枚か。

空に花咲く
空に花咲く posted by (C)葱

見て頂いてわかる通り、どんよりとした曇り空でしてね。
熱気球と言えば快晴が似合うのですが残念でありました。



バルーンフェスタin駒沢
バルーンフェスタin駒沢 posted by (C)葱

魚眼でも撮影しました。
曇天だったのでモノクロにすると割といい感じになりますね。



お留守番
お留守番 posted by (C)葱

熱気球に乗れるイベントもあったのですが、ご主人様がバルーンに乗ってるのを待ってるワンちゃん。



ご主人様…
ご主人様… posted by (C)葱

モノクロにすると哀愁漂いますよね。



この気持ち、インタビューして欲しいワン…
この気持ち、インタビューして欲しいワン… posted by (C)葱

テレビらしきものも来てました。ワンちゃん…。



帰って来た!
帰って来た! posted by (C)葱

で、ご主人様の乗ったゴンドラが帰ってきたらなぜかこの表情。いい顔してました。



暖める力
暖める力 posted by (C)葱

最後は熱気球の熱源。カッコイイですよね熱気球。



ということで佐賀のイベントは一度撮ってみたいと思ってますが、なかなか佐賀に行こうって事が無いので撮れずにおります。
もっと佐賀頑張って下さい。
熱気球イカロス5号 (中公文庫)熱気球イカロス5号 (中公文庫)
著者:梅棹 エリオ
中央公論新社(2011-06-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック