先日、有馬温泉に行ってきました。
特に温泉に入るとかでは無く、温泉街の雰囲気を味わいにちょっと遊びに行ってきたんですよ。

シェアリングの車使って行ってきたのですが、神戸からは30分で着くんですね。
結構身近場所にある温泉街に驚きました。

基本的には浅葱くんの喜ぶ場所に行くのが基本です。
下調べで見つけていたのは「有馬玩具博物館」。
先日、湯布院で行った「自動車博物館」に続く、温泉とは無関係のオモシロスポットです。
ちなみに玩具博物館以外でも、駐車場の近くにある川も遊べる事はGoogleMapsで確認済み。
IMG_8057_2

こんな感じで綺麗に整備されていて、遊びやすかったですよ。
浅葱くんもキャッキャ言ってました。


で、温泉街をブラブラ歩いて、目的の玩具博物館へ。

ブリキのおもちゃやらカラクリおもちゃが展示されているのですが、展示物はあまり興味を示さず、やっぱり触れるものが面白いみたいでしたね。
ちなみに5階には実際のオモチャで遊べるコーナーがあり、そこでずっと遊んでました。
IMG_8101_2

写真の電車は、ずっと遊んでました。一生ココに住んでやるくらいの勢いで遊んでましたね。


この後、再度温泉街を散歩して帰宅しました。

温泉街というのは散歩してるだけでも独特で楽しいですよね。
ちょっと温泉街にでも行ってみようと思った時には近くていいですね。神戸の方にはオススメです。



では温泉街とは違ういつもの写真の方を。



本日は昨日から続きまして美瑛の写真でございます。
「ファーム富田」と言えばもう知らない人はいないですよね。

このファーム富田の広大なラベンダー畑を見るのであれば、7月がベストです。

またツアーなどで時間に縛りが無いのであれば、開業時間の8:30に入る事をオススメします。
とにかくこのシーズンのファーム富田は一瞬で大混雑となります。8:30なら駐車場も近い場所に止められ、「わー凄いお花畑」なんて言ってるウチに大混雑の道路を見る事になると思います。

ということで朝一で行ったファーム富田の写真を載せてみます。

ファーム富田
ファーム富田 posted by (C)葱

この一面のラベンダー、何度見てもいいですね。
ちなみに私はこの時行ったのが2,3回目です。



ラベンダー惑星
ラベンダー惑星 posted by (C)葱

北海道の広大な土地は魚眼がよく似合います。



見える香り
見える香り posted by (C)葱

背後の木々で玉ボケを作り、ラベンダーと合わせてみました。



香りに誘われて
香りに誘われて posted by (C)葱

蛾も来ます。



ポピー畑
ポピー畑 posted by (C)葱

ポピー畑。ポピーはすぐ花びらがダメになるので、被写体のチョイスが難しいですね。



黄色い絨毯
黄色い絨毯 posted by (C)葱

ファーム富田と言えばこの花の絨毯ですね。



白い絨毯
白い絨毯 posted by (C)葱

もう少し高い位置から撮りたいと感じましたね。広大な所は高い所から撮りたくなるものだと思います。



ということで、ファーム富田、ここは何度行っても新しい発見があり楽しいです。
この近くに夏場だけ住みたいくらいです。
皆さんも美瑛に行ったら是非朝一でファーム富田に行ってみて下さいね。
わたしのラベンダー物語 (新潮文庫)わたしのラベンダー物語 (新潮文庫)
著者:富田 忠雄
新潮社(2002-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック