「西向く侍」ってご存じですか?

月の日数が31日まで無い月、「2月」「4月」「6月」「9月」「11月」を並べて文としたのが「西向く侍」です。
最後の「サムライ」というのは、11を漢数字で「十一」と書き、これを並べ替えることで「士」となる為「サムライ」と読むわけです。

しかしどうもコレは近畿圏で言われてるだけで、別の地域では違うようなんです。
岐阜県に住んでた時、偶然このような話になった際、友人がおもむろに拳を出して、拳の山を数え始めたんですよ。

聞くとこんな感じです。

1月…人差し指の山
2月…人差し指と中指の
3月…中指の山
4月…中指と薬指の
5月…薬指の山
6月…薬指と小指の
7月…小指の山
8月…人差し指の山
9月…人差し指と中指の
10月…中指の山
11月…中指と薬指の
12月…薬指の山

この山に該当する月は31日あり、谷の月は31日まで無いという判断だそうです。

カルチャーショックでしたが、とにかく数えるサマがカッコワルイ。イジメカッコワルイと同等くらいにカッコワルイ。
拳の山を使って数える方がいましたら、是非「西向く侍」の方をオススメします。


あと同じように、単なる足し算を両手使うのもカッコワルイですね。たまに仕事上で見かけます。
どうせやるなら靴下脱いで足の指まで使うくらいじゃないとダメです。鼻の穴広げて「いやいや、20まで数えられるから便利なんだよ!」とか言って欲しいです。ここまでやればひれ伏します。

もっとかっこつけたいならソロバンですね。
「ねがいましては」と5の位の玉を弾いた所でファンが急増すると思いますよ。ノッて来たらローラースケートにして、光ゲンジでも歌って下さい。


まあそんな感じで、西向く侍、覚えて帰って下さい。


では写真の方を。


本日は久しぶりに最近の写真を。
週末は浅葱くんとあちこちに出かけております。とにかく会話が途絶えないので楽しいんですよ。
そんな散歩で布引ハーブ園や明石海峡大橋に行ってみた時の写真を。


IMG_8039

こちらは明石海峡大橋から見える光景。橋の下を観光で歩く事ができるんですよ。
入場料も安いのでオススメスポットです。



IMG_8045

台風が来ていて風が強かったのですが、空は綺麗でした。



IMG_8047

ここから布引ハーブ園。一転して山の写真です。
神戸は近くに山も海もあって楽しいですね。



IMG_8049

山から見た神戸の街並み。
ハーブ園中腹にある温室の2階がカフェになってるんですよ。ここで浅葱くんとジュース飲んだりしています。



IMG_8054

最後は浅葱くん。
ベンチに座ってる小さい紳士を撮りたくて「浅葱くん、ちょっとここに座ってて。お父さん後ろから写真撮るから!」って説明したら、ちゃんとおとなしくしてくれましたね。
言ってみるもんです。


ということで、毎週神戸を満喫しております。
神戸に来たら山と海、両方行って下さいね。
GREEN HOUSE 30万画素 ミニデジタルトイカメラ MINI DIGI ホワイト&シルバー GH-TCAM30CWGREEN HOUSE 30万画素 ミニデジタルトイカメラ MINI DIGI ホワイト&シルバー GH-TCAM30CW
グリーンハウス(2010-12-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック