浅葱くんが空き地を指さして「(家が)無い!」と言ったんですよ。
そこで「そうだね空き地だね。」と返した後、続けて「空き地ミツヒデだね」と言ってみた所、「シーン」としましてね。

また先日の熊本旅行にて、父が阿蘇山についてのウンチクを垂れていた所で「あっそ」と回答した時も「シーン」としましてね。

どちらも言った後に本人だけが「ククク」って笑ってたんですよ。
これもう病気ですよね。
ほとんどビョーキですよね。


仕事場でもありました。

プログラムの書かれたファイルを「ソース」と呼ぶのですが、「ソースはあちらのPCにコピーしておけばいいですかね」と聞かれて「ソーッスね」と言った後の気まずい時間。

まあ言い訳しておくと「空き地ミツヒデ」だけは、私の理性という回路を通らずに口から滑り出てしまったトラブルですが、その他は口癖で出てしまっただけですので、その路線で頑張ってるわけじゃありません。

東京電力的な言い方をすれば想定外。

オヤジギャグの危険性を指摘されながらも無視した上での偶発的な事故なんです。信じて下さい。値上げはしますけど信じて下さい。


まあそんなわけで、ここを見ているオッサン方も「これはヒドイ」と思ったら自戒してくださいね。


では写真の方を。


本日は初夏の花々を載せてみたいと思います。
さっそくどうぞ。

天に昇る藤
天に昇る藤 posted by (C)葱

ルピナスですかね。昇り藤とも言います。
玉ボケと合いやすい花だと思いますね。



花の妖怪
花の妖怪 posted by (C)葱

妖怪風に撮影したお花。なんかちょっと怖いですよね。ダバーって何か出てきそうですよね。



梅雨のさくら
梅雨のさくら posted by (C)葱

桜じゃないですが、春も終わって久しい頃の桃色だったので、桜かのように思って撮ってみました。ちょっと同系色が多すぎて見にくいですけど。



紫の風
紫の風 posted by (C)葱

こういう扇風機に見立てた感じはよく撮ります。蒸し暑くなってきますからね。
扇風機が欲しくなる時期だと思います。

前ボケもこうやって使うと、風に煽られてる様に見えるから面白いですよね。



アグロステンマ
アグロステンマ posted by (C)葱

これはお気に入りの一枚ですね。
何気なくファインダー覗いて背景だけ合わせた非常に単純な絵なのですが、美しく見えますよね。

構図のバランス、色合い、背景のちょっとした工夫、これだけでかなり良くなるというのが分かると思います。
こういう絵ばかり撮れるようになったらステキですね。



ということで、複雑で面白い写真か、シンプルで面白い写真か、皆さんも色々撮ってどちらが撮りやすいかを見極めて下さいませ。
Canon デジタル一眼カメラ EOS M(ブラック) ダブルレンズキット EOSMBK-WLKCanon デジタル一眼カメラ EOS M(ブラック) ダブルレンズキット EOSMBK-WLK
キヤノン(2012-09-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック