浅葱くんが手のひらを突き出して左右に振りながら後ずさりし、「いえいえ」と言うようになったんですよ。

遊んでいる浅葱くんに対して、嫁様が「よし、ハミガキしよう!」と言うと、前述の通り「いえいえ」とアクションするわけです。

「いやだいやだ、もっと遊ぶ!」と言うのなら「はやくしなさい!」といった形で、怒りのアフガン的な流れになると思うのですが、なんとも丁寧に「いえいえ、結構でございます」というアクションをされてしまうので、こちらも強く言えなくなります。

私はここに彼のコミュニケーション能力を感じております。
特に誰も教えてないのに、印象に残った事は一瞬で自分のモノにしてしまうのがお子様ですよね。
この吸収力をソフティ辺りで応用頂ければ、多い日も安心だと思います。


あと「Thank you」もいいタイミングで言いますね。

「はいよ」って何か渡すと「テンキュー」とナチュラルな良い発音をするので「オマエは何人だ」と言いたくなってしまいます。
そのうち私がヒヤリング出来なくて通じなくなるかもしれません。


そんな日常であります。ハバナイスデー。


では写真の方を。


本日は皆さんご存じの服部緑地。
まあ誰も知らないと思います。私もGoogleMaps見ながら適当に行った公園ですので。
単に空港から近いってだけで行きました。そんな服部緑地での写真、ご覧下さい。

よろこび
よろこび posted by (C)葱

「はい、よろこんで!」みたいな感じの一枚ですよね。
これ私が生まれて初めて「撮っていいですか」って聞いた被写体です。最初で最後です。
このコミュニケーションが必要無い事が理由で植物撮ってる所ありますからね。最初で最後だと思います。



ポッチ
ポッチ posted by (C)葱

紫陽花。作り物みたいですよね。
マクロで撮影したらこうなりました。



おさんぽ
おさんぽ posted by (C)葱

同じくマクロ写真ですが、なにか印象的ですよね。私は好きなんですよコレ。

写真の大きさに対して、主体があまりにも小さいのですが、どこか可愛らしい感じが出ている一枚だと思います。



ということで、伊丹空港に行ったら服部緑地を思い出してみて下さい。
忍者ハットリくん (1) (中公文庫―コミック版)忍者ハットリくん (1) (中公文庫―コミック版)
著者:藤子 不二雄A
中央公論社(1996-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

mixiチェック